お金の知識

私が実践している貯金のコツを掴む4つのステップ!

こんにちわtachann(@tachann)です。

毎月余ったお金を貯金している。計画的に貯金が出来ない。そんな方に貯金のコツを掴むための4つのステップをご紹介。

人類が貨幣を編み出してから数千年。貯金することは永遠のテーマかもしれません。

私が高校生くらいの頃から意識してる貯金に関する考え方になります。

貯金とは「収入-支出」

ざっくりと言ってしまえば貯金とは収入から支出を引いたものです。

よく色々なブログで貯金をするために節約しようと書いているのを見るのですが、正直過度な節約は無理があります。

楽しく無理なく貯金。これ理想!!なぜ節約に走るのかと言うと、

簡単に・すぐに・結果が出る

ズバリ!KSK!

これが節約だからです。塵も積もればなんとやらってやつです。

ですが収入を上げることも貯金をするための大きな要因にもなることは忘れないでください。

若いうちは収入が上がるように仕事に努力する!資格を取るなど自己投資にお金をかける。

全く無駄遣いでは無いと思いますね。

貯金の目的は何ですか?

貴方の目的はなんですか?っと聞かれてすぐにパッと答えれる方は素敵です♡

過度の節約になってるなーと思ってる方貯金自体が目的になってませんか?

家を買うため。
車を買うため。
バッグを買うため。etc

これが目的であって貯金は手段です。

バッグが懸賞で当たれば貯金は必要無いんですね。違う目的にそのお金が移るだけです。

アナタは今、何のために貯金しているの?

貯金のコツを掴む4つのステップ

はい。前説長くてすみません。何のために貯金してるか考えました?

私も考えましたyo!家買いたいです!家!やっぱり家でしょーイエー!

適当に余ったお金を貯金とその日暮し的に過ごしてるそこのアナタ。

まずはこの記事読んで1ヶ月でもいいんで実践してみてください。

STEP1:家計簿を書く

ありきたりですが絶対必要ですよね。湯水の如く収入がある方は別ですが笑。

まずは収入と支出をしっかり項目毎に書いてください。

この時、固定費(家賃、駐車場代、定期代、保険など)と変動費(通信費、食費、娯楽費、衣服費など)に分けて細かく記載すると後々楽です。

STEP2:目的を作る。

目的の無い貯金など必要ない。

貯金をする目的は何でもいいです。使途不明貯金だけはやめてください。

この時に大事なことはWHの「何のために」「いつまでに」「どのくらいの金額」で設定してください。

私は家買いたいので、「○円の家を購入するローンの頭金」「10年後」「800万円」と設定します。

これを必要な分作ってください。
例えば、「海外旅行に行きたい」「1年後」「20万円」などなど。

こうすると自ずと毎月いくら貯めないといけないかの目標金額が目的毎に明確になります。

余った分を貯金ということはしないように。

STEP3:目的の見直し

目的毎に分けた目標貯金額が毎月貯める事が出来るのであればここで終了です!

計画的に貯金が出来る収支になってます。もし目標金額を貯めるだけの余力が無いのでしたら、立てた目的が背伸びしていないか再度見直してください。

STEP4:収支の見直し

ここまで来ると、漠然と貯金をしていたアナタも毎月いくら貯めないといけないか具体的にわかるはず!

足りない場合は収入を上げる努力、支出を減らす努力を行いましょう。

当ブログでもその方法を書いていきますので、是非参考にしたください。

どんな人でも必ず貯金ができる家計簿の書き方こんにちわtachann(@tachann)です。 収入の差はあれど上手に貯金が出来る人って必ず居ますよね。 上手に貯金がで...

最後に

収入が入るとまずは目的別の貯金に振り分ける事が癖になるようになります。

それでも余ったお金は一時金として貯めておきましょう。

普段の雑費、遊び、急な出費はここから捻出し、目的別に貯金しているものには手を出さないように心がけるだけで次第に貯金ができるようになりますよ。