権利確定月【1月】

毎年宝くじ気分が味わえる!クロスプラス(3320)の株主優待と配当のオススメ

クロスプラスの株主優待と配当

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はクロスプラス(3320の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

クロスプラス(3320)とは

クロスプラスは愛知県名古屋市に本社を構える婦人服、子供服を扱うアパレル企業になります。

名前を聞いても聞き馴染みが無いかもしれませんが、実は卸では大手企業となり量販店や百貨店での販売を強みとしています。

アパレル業界は全体で年間5兆3,750億円以上も売上があるビックマーケットです。

アパレル銘柄として下記をピックアップしましたが、売上などは実際はアパレル以外の部分があるので、参考値となります。

ユニクロの「ファーストリテイリング」を筆頭に紹介企業数としては46社とかなり多いですよー!!

名称の下に2018年度売上/営業利益も記載します。

(9983)ファーストリテイリング←優待なし
2兆1,300億円/2,362億円

(8227)しまむら
5,651億円/429億円

(8219)青山商事
2,548億円/206億円

(3612)ワールド
2,458億円/132億円

(8016)オンワードホールディングス
2,431億円/52億円

(2685)アダストリア
2,228億円/50億円

(8214)AOKIホールディングス
1,984億円/1
49億円

(3591)ワコールホールディングス
1,957億円/125億円

(9997)ベルーナ(さが美グループHD)
1,617億円/130億円

3608)TSIホールディングス
1,555億円/22億円

(7606)ユナイテッドアローズ
1,544億円/105億円

(3002)グンゼ
1,405億円/62億円

(7545)西松屋チェーン
1,373億円/69億円

(2726)パルグループHD
1,232億円/70億円

(7445)ライトオン
768億円/12億円

(3606)レナウン
664億円/2億円

(7494)コナカ
651億円/9億円

(3320)クロスプラス
628億円/4億円

(8011)山陽商会
605億円/▲16億円

(7416)はるやまHD
570億円/24億円

(7564)ワークマン←優待なし
560億円/106億円

(9990)サックスバーHD
558億円/38億円

(2792)ハニーズ
524億円/26億円

(8029)ルックHD
440億円/14億円

(7829)サマンサタバサジャパン
322億円/▲17億円

(7603)マックハウス
308億円/2億円

(3205)ダイドーリミデッド
273億円/▲3億円

(8166)タカキュー
261億円/0.6億円

(3529)アツギ
240億円/8億円

(2778)パレモHD
233億円/7億円

(3529)コックス
200億円/▲4億円

(9885)シャルレ
175億円/5億円

(8013)ナイガイ
170億円/3.7億円

(3598)山喜
168億円/0.9億円

(8127)ヤマトインターナショナル
165億円/7億円

(2668)タビオ
164億円/4.7億円

(8040)東京ソワール
164億円/1.7億円

(9980)マルコHD(ライザップグループ)
149億円/9億円

(3607)クラウディアHD
123億円/2億円

(8118)キング
117億円/14億円

(7615)京都きもの友禅
105億円/0.5億円

(8143)ラピーヌ
99億円/1.1億円

(9878)セキド
84億円/0.9億円

(3376)オンリー
71億円/6.9億円

(3189)ANAP
66億円/3.5億円

(8215)銀座山形屋
54億円/1.5億円

株主優待&配当について

株主優待内容

クロスプラスの株主優待
権利確定月 1月
優待内容 1.自社グループ商品またはクーポン券

100株〜:3,000円相当
500株〜:5,000円相当

1,000株〜:10,000円相当

*2018年の自社グループ商品は女性用ルームウェア等。
*クーポン券は自社オンラインショップで利用可。

2.抽選で10名に30万円相当の旅行券

100株〜

*3年以上継続保有の株主には上記に加え2名に同旅行券を贈呈。重複抽選不可。

優待利回りは100株保有で4.21%となっています。

自社グループ商品、クーポン券を選択した場合で利回り換算をしましたが、4%超えと非常に高い利回りとなっています。

またクロスプラスの面白い優待内容はズバリ!「旅行券」です。

抽選ではありますが、投資金額を遥かに超えるリターンが期待できますよ!

株主数は7,925名なので実質0.12%の確率で30万円の旅行券が毎年抽選されます。

宝くじよりは確率も高いですよ!

配当

年間配当は1株あたり10円です。

配当利回り:1.40%

配当も実施していますが、クロスプラスが事業で出した利益額がかなり低いのでタコ配(利益から分配ではなく、資産を切り崩して配当にする)に注意が必要です。

執筆時点株価:712円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移 

クロスプラスの株価チャート

株価は見ての通り地を這っております。上場ゴールと言われるやつですね。

上場時は株価5,000円だったのが現在は712円と約1/7となっています。

良いところなしですね・・・上値が非常に重たくなってると思われます。

今の時点で値上がり益を期待するのは難しいため優待内容などに魅力を感じた人のみ検討しても良いかなと行った程度です。

指標

予想PER 16.15倍
予想PBR 0.44倍
自己資本比率 37.8%

指標面ではそこそこ割安水準となっています。指標面で見るとこれ以上の大幅な下落は考えにくい数値となっていますが、PERは利益に連動する点は注意しましょう。

クロスプラスの利益額は赤字スレスレとなっています。

自己資本比率はやや低めで財務面も気にしておいた方が良いでしょう。

同業他社との比較

同業他社の指標は以下の通りです。

PER PBR
ファーストリテイリング(優待なし) 32.29倍 6.17倍
しまむら 17.71倍 0.98倍
青山商事 20.68倍 0.6倍
ワールド 7.96倍 0.93倍
オンワードHD 17.77倍 0.52倍
アダストリア 33.25倍 2.35倍
AOKIホールディングス 19.35倍 0.73倍
ワコールHD 29.6倍 0.76倍
ベルーナ 8.06倍 0.9倍
TSIホールディングス 37.87倍 0.59倍
ユナイテッドアローズ 17.75倍 3.17倍
グンゼ 19.43倍 0.79倍
西松屋チェーン 17.61倍 0.94倍
パルグループHD 15.22倍 1.85倍
ライトオン —倍 0.71倍
レナウン —倍 0.41倍
コナカ 20.13倍 0.27倍
クロスプラス 16.15倍 0.44倍
山陽商会 31.38倍 0.48倍
はるやまHD 15.63倍 0.39倍
ワークマン(優待なし) 39.35倍 6.12倍
サックスバーHD 14.44倍 1.17倍
ハニーズ 14.51倍 0.95倍
ルックHD 4.2倍 0.48倍
サマンサタバサジャパン 29.52倍 2.33倍
マックハウス —倍 0.86倍
ダイドーリミデッド —倍 0.69倍
タカキュー —倍 0.6倍
アツギ 51.93倍 0.32倍
パレモHD 6.11倍 0.9倍
コックス —倍 0.39倍
シャルレ 67.62倍 0.35倍
ナイガイ 10.86倍 0.45倍
山喜 —倍 0.48倍
ヤマトインターナショナル 17.95倍 0.49倍
タビオ 21.46倍 1.31倍
東京ソワール 13.13倍 0.3倍
マルコHD —倍 1.53倍
クラウディアHD 28.57倍 0.7倍
キング 13.26倍 0.51倍
京都きもの友禅 —倍 0.79倍
ラピーヌ 16.08倍 0.32倍
セキド —倍 1.13倍
オンリー 7.21倍 0.74倍
ANAP 13.96倍 2.17倍
銀座山形屋 16.92倍 0.88倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

クロスプラスのキャッシュフロー
営業キャッシュフロー △8億円
投資キャッシュフロー △0.3億円
財務キャッシュフロー 4億円
現金同等物 40億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債72億円に対して現金同等物は40億円とネットキャッシュフローはやや少なめ。

自己資本比率もそこまで高くないため、倒産リスクや上場廃止リスクが少なからずともありそうです。

このキャッシュフローを見て問題なのは営業キャッシュフローが赤字である点です。本業の稼ぐ力が衰えていることを示しています。

クロスプラスの営業利益赤字の理由

理由が販売単価の低下という、デフレの波をモロに受けており単価にブランド価値やプレミア感を乗せれないとしています。

このような理由の場合、すぐに改善できるとも考えにくく業績展望は非常に厳しいですね。

大体こういう場合はリストラ(人件費カット)、商品改編(利益率低い商品の終売)、撤退などを行い利益率の改善を図りますが売上はそれに比例して落ちますからね・・・

なんとか頑張って欲しいです。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

婦人服・子供服では大手メーカーであるクロスプラスの優待は利回りの高い自社商品が貰えます。

ですが、本当の目玉は「抽選で当たる30万円相当の旅行券」ですよ。クロスプラスの取得単価が7万円程度となっているため、一度当たれば大儲け。0.1%の当選確率ですが夢がありますね。

投資をする前に見ておきたいキャッシュフローを見てみると、クロスプラスの業績は厳しくキャッシュフローが悪化している点は注意が必要です。

株価チャートが低迷しているのにも理由があるってことですね・・・

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・