株主優待

【株主優待】10万円以下で長期保有制度のあるオススメの優待銘柄9選

こんにちわtachann(@tachann)です。

当ブログでも何回か紹介しております株主優待銘柄!その中でも1年、2年と長期で保有を続けると優待内容がグレードアップする優待があるのはご存知でしたでしょうか?

その中でも10万円以下と比較的購入しやすい価格帯の銘柄を本記事で一挙ご紹介!!

長期優待制度のある銘柄は株価が安定しやすいと特徴があるよ!
みんな手放さない傾向があるからね。

今回は執筆時点が11月だったので、11月12月権利確定月を多くピックアップしてみたよ。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

長期保有制度のあるおすすめ優待銘柄9選

今回記載の優待利回りでお米券は一律440円で計算してます。また継続保有での利回りアップは最低単元株数で記載してますよ!

*お米券は実際に使用すると440円値引きとなるためです。

この銘柄のこの点はいいよーってところは赤字で記載してますよ。ご参考までに。

エスクローAJ(6093)

優待内容  

1,000円相当のクオカード

100株以上

権利月 2月
株価 479円(最新はこちら
予想PER 36.29倍
予想PBR 7.49倍
自己資本比率 82.2%
配当利回り 0.73%
優待利回り 2.08%→4.17%

1年以上継続保有

クオカード1,000円分追加

正式名称は「エスクロー・エージェント・ジャパン」で主に不動産取引での手続きに関して物件の調査・契約・売買代金のやりとりなどを業務にしています。不動産の面倒な点やわかりにくい点を一手に引き受けて不動産取引を円滑にしてくれているのがエスクローですね。

指標面では割高であると言わざるを得ませんが、自己資本比率は非常に高く最も効率よく資金を使って経営してほしいですね。自己資本比率が高く倒産リスクは少ないです。

1年以上の保有で優待利回りは4%超えとなります!

貴重な2月権利確定月銘柄ですよ

*2019年1月9日付で優待廃止となりました。(残念ですね・・・)
→公式IR

スクロール(7480)

優待内容 1. 株主優待券
500円相当 :100株以上
2,500円相当 :1,000株以上
5,000円相当 :10,000株以上※自社グループカタログおよびインターネットショッピングサイトで利用可2. 株主優待券
500円相当 :100株以上
1,000円相当 :1,000株以上
1,500円相当 :10,000株以上
権利月 3月、9月
株価 470円(最新はこちら
予想PER 9.46倍
予想PBR 0.73倍
自己資本比率 52.7%
配当利回り 2.13%
優待利回り 1.06%→5.32%

☆9月のみ

※1年以上継続保有の株主のみに贈呈。

2年以上3年未満継続保有の場合

100株〜1,000株:1,000円相当
1,000株〜10,000:2,000円相当
10,000株〜:3,000円相当

3年以上継続保有の場合

100株〜1,000株:1,500円相当
1,000株〜10,000株:3,000円相当
10,000株〜:6,000円相当

2009年までは「ムトウ」という社名でした。主にカタログやインターネット等での販路で事業展開しており、取り扱い商品はアパレル・雑貨・家具・食品など幅広く取り扱っています。

長らく株価は低迷していましたが、ここ最近の実績は復調しており株価も再評価され出している印象があります。優待企業かつ事業内容が通信販売にしては指標も割安となっています。

1年から3年目まで段階的に優待内容がランクアップするので、長く持っていればいるほど優待利回りはどんどん上がりますよ。(最終的に5%を超えます。)

オオバ(9765)

優待内容 1. おこめ券
1kg分 :100株以上
6kg分 :500株以上
13kg分 :1,000株以上(11月のみ)2. 1,700円相当のチョコレート菓子
5,000株以上
権利月 5月、11月
株価 701円(最新はこちら
予想PER 7.63倍
予想PBR 1.79倍
自己資本比率 60.4%
配当利回り 2.28%
優待利回り 0.63%→1.34%

(5月のみ)
※19年以降

500株〜1,000株:クオカード1,000円相当を贈呈
1,000株〜:クオカード2,000円相当を贈呈

1年以上継続保有の場合

100株〜500株:クオカード500円相当を贈呈
500株以〜1,000株:クオカード3,000円相当を贈呈
1,000株〜:クオカード7,000円相当を贈呈

主に土地の調査測量や都市開発、道路開発などを行っています。インフラの発展に欠かせない企業さんですね。

指標面ではPERが低く、自己資本比率も高いため安心して保有し続けやすい企業です。

ただし、優待利回りは長期保有でも2%以下とやや低めなのが残念。

5月11月の権利確定月銘柄なのはGOOD!

日本フイルコン(5942)

優待内容 1. クオカード

500円相当 :100株以上
1,000円相当 :1,000株以上

権利月 11月
株価 601円(最新はこちら
予想PER 13.18倍
予想PBR 0.63倍
自己資本比率 53.6%
配当利回り 2.00%
優待利回り 0.83%→0.83%+ワイン

※1年以上継続保有の場合

100株〜1,000株未満:ワイン1本
1,000株〜:限定ワイン1本

国内でのニッチ企業である日本フイルコン。業務内容は製紙用ワイヤーを製造するメーカーです。精密電子、水処理製品などを手がけます。ニッチな分野ですが、国内最大手になりますよ。

指標面ではPER、PBR、自己資本比率全てにおいて合格点の企業と言えるでしょう。優待利回りが低いのが残念ですが、配当利回りはそこそこ高く長期保有でワインがもらえる貴重なワイン銘柄です。

こちらも権利確定月11月の貴重な銘柄ですよ!

クックパッド(2193)

優待内容 1. 自社サイトプレミアムサービス利用料6カ月間無料クーポン1枚

100株以上

2. 株主専用紹介クーポン(プレミアムサービス利用料6カ月間無料)3枚

100株以上

権利月 12月
株価 414円(最新はこちら
予想PER 24.35倍
予想PBR 1.94倍
自己資本比率 91.8%
配当利回り 1.93%
優待利回り 4.38%→8.75%

※1年以上継続保有の場合

1年間無料クーポン1枚

クックパッドは知っている方も多いのではないでしょうか?料理のレシピサイトを運営している企業ですね。最近は同じ料理の手助けという切り口で動画配信企業「クラシル」などの登場で苦戦中です。

優待利回りはクックパッドプレミアム機能(月額302円)が無料になる券で換算しているので非常に高いです。

6ヶ月:302円×6ヶ月=1,812円
12ヶ月:302円×12ヶ月=3,624円

指標面では割安とは言えませんが、自己資本比率が脅威の90%超えです。倒産の恐れは今の所全くないですね。将来はわかりませんよ。

クックパッドを常に使っている方に関して言えば、その利回りは8%超えと素晴らしいですね。

アマナ(2402)

優待内容 北海道東川町産新米2kg
100株以上※株主総会決議通知に同封のハガキまたはWebで要申し込み
※発送は10月中旬〜下旬
権利月 12月
株価 813円(最新はこちら
予想PER 28.83倍
予想PBR 2.75倍
自己資本比率 12.8%
配当利回り 0%
優待利回り 1.08%→3.24%

※1年以上3年未満継続保有の株主

2kgの新米

3年以上継続保有の株主

4kgの新米追加

広告写真の制作会社から始まったアマナですが現在は出版、WEBプロモーション、CMなどで使われる写真・デザイン・制作などデジタルメディアを軸に発展している企業です。

近年は売り上げは横ばいで利益も凸凹していることから、指標が割高になっています。配当もありませんし自己資本比率も低いため、安全に投資したい方はこの銘柄は避けたほうが良いかもしれません。

株価の方は貴重な12月権利確定月のお米銘柄であることから優待によって下支えされており大きく崩れていないのが特徴です。優待改悪などが無ければ株価も大きくは崩れないでしょう。

アプリックス(3727)

 

優待内容 500円相当のUCギフトカード

300株以上

権利月 12月
株価 214円(最新はこちら
予想PER —倍
予想PBR 3.45倍
自己資本比率 87.4%
配当利回り 0%
優待利回り 0.78%→3.12%

※3年以上5年未満継続保有の場合

500円増

5年以上継続保有の場合

1,500円増

飛行機や自動車の位置情報を特定するための機械(ビーコン)を開発している企業です。昨今の業績は非常に厳しく給与減額等をしても尚、営業赤字が続いています。

今回紹介した中では一番のリスク銘柄です。(安心して保有したいという方はここはスルーしましょう。)

5年以上赤字が続いており、株価も低調の一途を辿っています。自己資本比率は高いもの、やはり赤字が続いており直近でも回復できるかどうか不明です。

指標面でもやはり割高で優待利回りもそこまで高いわけではありません。

オススメ9選に入れたのは間違いでした・・・

ユーシン(6985)

優待内容 1,000円相当のクオカード

100株以上

権利月 12月
株価 976円(最新はこちら
予想PER 9.23倍
予想PBR 1.04倍
自己資本比率 22.5%
配当利回り 0%
優待利回り 1.02%→3.07%

※1年以上継続保有の場合

2,000円相当

2年以上継続保有の場合

1,000株以上の株主は3,000円相当

自動車関連での電装、エアコンコントローラー、ドアハンドルなど自動車製造の部品に関わる開発製造をしている会社です。国内ではスズキ、マツダの依存が高いですが、近年では中国・メキシコなど海外進出も注力しています。

指標面では割安の部類ですが、自己資本比率が低めなのが気になります。

直近のチャートでは長く続いてたボックス相場から上放れしたような気もしますね。

権利確定月12月の貴重なクオカード銘柄だよ!!

ヤマダ電機(9831)

優待内容 1. 優待割引券(500円)

2枚 :100株以上
4枚 :500株以上
10枚 :1,000株以上
50枚 :10,000株以上

(3月のみ)※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)

2. 優待割引券(500円)

4枚 :100株以上
6枚 :500株以上
10枚 :1,000株以上
50枚 :10,000株以上

(9月のみ)※合計1,000円(税込)以上の現金による買物につき1枚利用可(特別提供品は対象外、他の値引き券との併用不可)

権利月 3月、9月
株価 537円(最新はこちら
予想PER 38.09倍
予想PBR 0.76倍
自己資本比率 48.7%
配当利回り 2.42%
優待利回り 5.24%→10.24%

(3月のみ)
※1年以上2年未満継続保有

100株以上で3枚追加

2年以上継続保有

100株以上で4枚追加

(9月のみ)
1年以上継続保有株主

100株以上で1枚追加

ヤマダ電機を知らない人はほとんどいないでしょう。郊外に多い家電メーカーですが、ここ数年はアマゾンなどの参入で厳しくなってきており、ホーム事業(住宅など)にも資本を投資し始めています。

指標面ではPERが割高でPBRは割安です。ここの特徴は配当利回り・優待利回りを合わせると非常に高い利回りになります。長期保有で合計した利回りは12%を超えます。

こんな銘柄はなかなか無いですからね。私も自分の名義と嫁の名義で2単元分保有しています。10年保有すれば株価がどうあれ元が取れる貴重な優待銘柄ですよ。

まとめ

如何だったでしょうか?興味が出た企業はありましたか?

長期保有制度のある企業は年々増えている傾向にあり、今後も新しく導入する企業もたくさん出てくると思います。長期保有制度があると株主が安定し株価の安定に繋がると言われています。

長期保有制度×財務安定×割安

こういった企業を保有することで株価上昇も見込みつつ優待内容をグレードアップしていける楽しみを感じれますね。

今回のご紹介では10万円以下で絞っていますが、10万円を超える企業ではオリックスやKDDIなどが長期保有で有名ですよ。

株主優待を取得するには下記のような証券会社を開設する必要があります。
まずは資料請求から



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・