ロボアドバイザー

ウェルスナビ提携先の全8社の違いを徹底解説(SBI、ソニー、イオン、ANA、JAL、横浜銀行)

こんにちわtachann(@tachann)です。

資産運用には興味はあるけど、何を買えばいいかわからない。

普段仕事もあるし、投資のための情報集めなんてできない。

そんな資産運用・投資の敷居をグッと下げたロボアドバイザーで顧客数・預かり資産ともにNo1のサービスがウェルスナビ(WealthNavi)です。

本記事にタイトルを見て来て頂いた方はウェルスナビの事はご存知かと思いますが、もし初めて聞いたよって方は下記の記事からどうぞ。

まだやってないの!?投資初心者にウェルスナビをおすすめする9つのメリットを徹底解説!こんにちわtachann(@tachann)です。突然ですが、みなさんウェルスナビって聞いたことありますか? ロボアドバイザーとい...
ウェルスナビに欠点はあるの?投資初心者に8つのデメリットを徹底解説こんにちわtachann(@tachann)です! 今まで投資した事ないし、わからないから貯金は定期預金が安全で一番いいよ! ...

実際にウェルスナビを開設しようと調べていくとたくさん出てくるウェルスナビの提携サービス。ウェルスナビは一人につき一つのサービスしか登録出来ないので、自分にあった提携先を選びたいですよね。

本記事は現在8つあるウェルスナビの提携先を徹底開設します。

ウェルスナビ(WealthNavi)の提携先

ウェルスナビは現在、ウェルスナビの本家と提携先含め8つのサービスが提供されています。

<提携先>

☑️ウェルスナビ(WealthNavi)

☑️ウェルスナビfor SBI証券(2017/1/31)

☑️ウェルスナビfor 住信SBIネット銀行(2017/2/28)

☑️ウェルスナビfor ANA(2017/9/19)

☑️ウェルスナビfor ソニー銀行(2017/12/14)

☑️ウェルスナビfor イオン銀行(2018/3/22)

☑️ウェルスナビfor 横浜銀行(2018/4/2)

☑️ウェルスナビfor JAL(2018/5/16)

沢山あって迷いますよね。覚えて頂きたいのが

『どれを選んでも投資結果(パフォーマンス)に違いは無い。』

という点です。運営方針や購入する商品の種類(ETFと言います)はどの提携先を選んでも同じなんです。

じゃあ何が違うの?

運用方針やその運用結果には差はないけれど、サービスの内容に少し違いがあるんです。

ウェルスナビ公式を確認してみる

提携先サービスの違い

上にも書いた通り運用に関しては本家も提携先も全く同じです。ですが下記の点で微妙にサービスが異なります。

  • 運用開始の最低金額
  • 手数料(長期割)
  • マメタス(お釣り投資)
  • マイレージサービス
  • 対面コンサルタント
  • 運用のための口座
  • ログイン方法(アプリの有無)

一度口座開設すると他の提携先や本家は開設できないので、このページで自分に合ったサービスを選んでくださいね。

WealthNaviで、各提携サービスから複数を選んで口座を持つことはできますか?

複数で口座をお持ちいただくことはできません。 当社では、おひとり様一口座とさせていただいております。その為、WealthNaviを直接もしくは各提携サービスのうちいずれか一つを選択して口座をご開設ください。 ウェルスナビ公式より

結論:私がお勧めする口座は

1位:ウェルスナビ(WealthNavi)

→万人向けで誰にでもお勧めできる

2位:ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行

→運用資産が〇〇円以上の方はこちらの方がお得

3位:ウェルスナビ(WealthNavi)forJAL

→JALマイレージをよく使う・貯める方向け

ウェルスナビ公式を見てみる

その理由は本記事を読んで貰えればわかると思います

提携先サービス一覧表

手っ取り早く比較したい方は下記の一覧表をご覧ください。

最低投資金額 マメタス マイレージ 対面コンサル 長期割
ウェルスナビ 10万円
SBI証券 10万円
住信SBIネット銀行 10万円
ANA 30万円
ソニー銀行 10万円
イオン銀行 10万円
横浜銀行 10万円
JAL 10万円

各提携先で受けることのできるサービスが違う点は一目瞭然です。

ウェルスナビ(WealthNavi)

本家ウェルスナビ(WealthNavi)で私が最もオススメする開設先です。提携先は今後も増えるかもしれませんが、本家を超えるサービスは考えにくいと思います。

まだやってないの!?投資初心者にウェルスナビをおすすめする9つのメリットを徹底解説!こんにちわtachann(@tachann)です。突然ですが、みなさんウェルスナビって聞いたことありますか? ロボアドバイザーとい...

↑でもかなり語り尽しているんですが、本家ウェルスナビ(WealthNavi)がメリットである点は

①長期割

②マメタス

③10万円から投資が可能

特に①長期割は本家ウェルスナビ(WealthNavi)にしかないサービスで、この点が他の提携先よりも本家を選ぶべきだと思う最大のメリットです。

①長期割

投資金額が50万円以上という縛りはあるものの、50万円以上の運用だと長期割期間が開始されてから6ヶ月間出金をしなければ、翌月(7ヶ月目)から手数料の割引が開始されます。

割引を始めてから出金をしなければ下限となる「0.9%」まで6ヶ月毎に段階的に手数料割引を拡大していきます。

「200万円以上なら」割引幅は2倍に!

運用額が200万円以上であれば通常6ヶ月ごとに「0.01%」の割引率が「0.02%」へと割引幅が2倍に拡大されます。

どの提携先ウェルスナビ(WealthNavi)でも一律手数料は「年率1.0%」ですが、長期割がある本家ウェルスナビ(WealthNavi)だけはこの手数料を「年率0.9%」まで下げる事ができます。

100万円を運用していたとすれば毎年1万円の手数料が9,000円の手数料になると思えば、10年〜30年の長期投資では大きな金額になってきますよね。

この点が他の提携先ではしていない唯一のサービスで、長期投資するには外せないサービスであることから正直なところ取り敢えずウェルスナビ(WealthNavi)を開設するなら本家でしょって感じですね。

②マメタス

本家ウェルスナビ(WealthNavi)以外ではウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行、ウェルスナビ(WealthNavi)forソニー銀行、ウェルスナビ(WealthNavi)for横浜銀行で受けることができます。

マメタスとは普段の買い物の「お釣り」を自動で勝手にウェルスナビ(WealthNavi)で運用してくれる「少額積立」のスマホアプリサービスです。

投資って100万円以上とか敷居が高いイメージがあって中々踏み込めないイメージありませんか?マメタスは「100円」「500円」「1,000円」の3つから自分で選択して、そのお釣りをウェルスナビ(WealthNavi)で自動投資します。

例えば「100円」で設定した場合、クレジットカードや電子マネーで支払った金額が80円だった時そのお釣り20円を投資に回します。自動的に「おつり」を貯めていき毎月貯まった「おつり」を銀行口座から自動的に引き落とし資産運用をするサービスです。

使用できるクレジットカードや電子マネーは家計簿アプリ「Moneytree」に登録できる種類でクレジットカードであれば120種類以上、電子マネーも有名なSuica、nanaco、WAON、楽天Edyなどがあります。

<マメタスを利用するのには>

①対応したウェルスナビを開設

②Moneytree、マメタスのアプリダウンロード

③自動積立設定を行う

③10万円から投資が可能

ウェルスナビ(WealthNavi)forANA以外は実は残り全ては10万円が最低投資金額です。

他のロボアドバイザーでもこの最低投資金額が高いケースが多く、比較的に低い投資金額で始めることができるサービスとも言えますね。

やはり何より長期割が凄すぎて私的には本家一択としか・・・

ウェルスナビ公式を確認してみる

【口座開設まで最速2日】ウェルスナビの登録方法と必要なものを解説!こんにちはtachann(@tachann)です。 資産運用をした事がない方は こんな風に感じてませんでしょうか?実際口...

ちなみに本家ウェルスナビ(WealthNavi)の登録の仕方は↑でも詳しく説明していますので、わからない方はお読みください。でも割と簡単なので、公式へ行ってしまえばわかるかと思いますよ。

ウェルスナビ(WealthNavi)for SBI証券

SBIグループは「ウェルスナビ(WealthNavi)」にも出資しており、SBI証券のロボアドバイザーとしてサービス展開しているのがウェルスナビ(WealthNavi)forSBI証券になります。

①SBI証券で運用残高確認

②対面コンサルティング

③10万円から投資が可能

ウェルスナビ(WealthNavi)を投資対象の一つとして捉えており、株や債券・投資信託と同様にSBI証券にログインするだけでウェルスナビ(WealthNavi)の運用残高が確認できるようになっています。

わざわざウェルスナビ(WealthNavi)アカウントにログインしなくて良いんだよ!

また対面によるコンサルティングサービスも開始しており、SBI証券が主催するセミナーや株式会社Fanの店舗によるコンサルティングを行うとしています。

富山、東京、神戸などで「投資信託相談プラザ」を展開する独立系ファイナンシャルアドバイザー(Independent Financial Advisor:IFA)・Fan社を通じ、ロボアドバイザーや「WealthNavi for SBI証券」による資産運用に関心を持つお客様が、専門家のコンサルティングを受けていただけるようになりました。ウェルスナビプレスリリースより

運用資金が数千万円を超えるような方にはコンサルティングを検討するのはありかもしれませんね。

ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行

ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行を保有している方は本家同様マメタスを利用することができます。マメタスについては上に記載の本家ウェルスナビ(WealthNavi)ご参照ください。

①マメタス

②スマートプログラムランクアップ

③プレミアムサービス特典

④10万円から投資が可能

スマートプログラムランクアップ

住信SBIネット銀行をメインバンクにしているとお得な点は②のスマートプログラムのランクアップになります。ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行での運用金額によってランクは変わりますが10万円以上であればランク2、100万円以上であればランク3になります。

ランク2:ATM引き出し無料回数は5回、他行振込無料回数3回

ランク3:ATM引き出し無料回数は7回、他行振込無料回数7回

プレミアムサービス特典

月額540円の有料サービスになりますが、ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行のみの限定サービスです。他の提携ではできません。

住信SBIネット銀行プレミアムサービス

いくつかサービス内容がありますが、一番の目玉はこの20%還元です。本家ウェルスナビ(WealthNavi)の長期割が最大10%割引なので、本家ウェルスナビ(WealthNavi)を上回ります。(ただし有料)

月額540円を支払うので、その費用を回収する損益分岐点は結論から言えば350万円になり、本家ウェルスナビ(WealthNavi)を上回るには650万円以上の運用資金が必要です。

プレミアムサービスの損益分岐

ウェルスナビ運用額 手数料1%の月割 20%還元ポイント 実質手数料
50万円 417円 83円 2.1%
150万円 1,250円 167円 1.3%
250万円 2,083円 417円 1.1%
350万円 2,917円 583円 0.99%
450万円 3,750円 750円 0.94%
550万円 4,583円 917円 0.92%
650万円 5,417円 1,083円 0.90%
700万円 5,833円 1,167円 0.89%
2,000万円 16,667円 3,333円 0.83%

ウェルスナビ(WealthNavi)forSBI住信ネット銀行でのプレミアムサービスの20%還元は住信SBIネット銀行のスマートプログラムポイントで還元されます(1P=1円)

現金への交換ができるので、割引と同じです。

また上記のウェルスナビ(WealthNavi)以外では下記の特典も付随しているのがプレミアムサービスです。

日経DeepOcean AIによる経済情報の提供
Visaデビットカード 通常0.6%還元に0.4%追加で常時1.0%還元のデビットカードに
ミライノカード(JCB) 通常1.0%還元に0.4%追加で常時1.4%還元のクレジットカードに
ロボアドバイザー 上記の通りです。
特にデビットカードとクレジットカードのサービス内容が良く、運用資産が650万円を超えるようであればウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行一択だと思いますね

ウェルスナビ(WealthNavi)for ANA

ウェルスナビ(WealthNavi)forANAはANAマイレージを貯めることができるウェルスナビ(WealthNavi)の提携サービスになります。ウェルスナビ(WealthNavi)forANAは唯一、30万円からしか投資できない点は要注意

①口座開設で300マイル

②投資資金100万円以上でマイル獲得

③30万円から投資が可能

ウェルスナビ(WealthNavi)forANAは口座開設をするだけでANAマイレージが300マイル貰えます。また四半期ごとの平均資産評価額が100万円以上だった方は四半期毎に50マイル、年間最大で200マイル貰えます。

ANAマイルの価値は大体1マイル=2円程度とみると口座開設で600円、100万円以上の投資で毎年400円相当のマイルが貰えることに。

しかしながら運用した結果平均資産が100万円を下回ってしまった場合は貰えない点には注意が必要だ。

運用資産が100万円を超えないとANAマイレージが貰えない&長期割が無いなど本家ウェルスナビ(WealthNavi)には見劣りしますね。

ウェルスナビ(WealthNavi)for ソニー銀行

ソニー銀行の口座を持ってれば開設できるウェルスナビ(WealthNavi)forソニー銀行。

①マメタス

②独自サービスはない

③10万円から投資が可能

マメタスは他の提携でもありますし、ソニー銀行独自のサービスは無いので「長期割」を受ける事ができないウェルスナビ(WealthNavi)forソニー銀行を選ぶメリットはありません。

すでにソニー銀行に口座を持っている方は素早く始められるという利点だけですが、公式サイトからでも1週間掛からずに口座開設できるのでやはりここのメリットはなさそうです。

ウェルスナビ公式

【口座開設まで最速2日】ウェルスナビの登録方法と必要なものを解説!こんにちはtachann(@tachann)です。 資産運用をした事がない方は こんな風に感じてませんでしょうか?実際口...

ウェルスナビ(WealthNavi)for イオン銀行

イオン銀行の口座を持ってれば開設できるウェルスナビ(WealthNavi)forイオン銀行。

①独自サービスがない

②10万円から投資が可能

イオン銀行独自のサービスは無いので「長期割」を受ける事ができないウェルスナビ(WealthNavi)forイオン銀行を選ぶメリットはありません。

敢えて良さを探すとすれば、イオン銀行でNISAなどの他の資産も一元管理しているのであれば・・・ぐらいです。

すでにイオン銀行に口座を持っている方は素早く始められるという利点だけですが、公式サイトからでも1週間掛からずに口座開設できるのでやはりここのメリットはなさそうです。

ウェルスナビ公式

【口座開設まで最速2日】ウェルスナビの登録方法と必要なものを解説!こんにちはtachann(@tachann)です。 資産運用をした事がない方は こんな風に感じてませんでしょうか?実際口...

ウェルスナビ(WealthNavi)for 横浜銀行

横浜銀行の口座を持ってれば開設できるウェルスナビ(WealthNavi)for横浜銀行。

①マメタス

②独自サービスはない

③10万円から投資が可能

マメタスは他の提携でもありますし、横浜銀行独自のサービスは無いので「長期割」を受ける事ができないウェルスナビ(WealthNavi)for横浜銀行を選ぶメリットはありません。

これもソニー銀行やイオン銀行と全く同じ理由です。本家ウェルスナビ(WealthNavi)に勝てるメリットがありません。

すでに横浜銀行に口座を持っている方は素早く始められるという利点だけですが、公式サイトからでも1週間掛からずに口座開設できるのでやはりここのメリットはなさそうです。

ウェルスナビ公式

【口座開設まで最速2日】ウェルスナビの登録方法と必要なものを解説!こんにちはtachann(@tachann)です。 資産運用をした事がない方は こんな風に感じてませんでしょうか?実際口...

ウェルスナビ(WealthNavi)for JAL

ウェルスナビ(WealthNavi)forANAに対抗してできたサービスでJALマイレージを貯めることができるウェルスナビ(WealthNavi)です。

①口座開設で200マイル

②運用額1万円につき0.5マイル付与

③10万円から投資が可能

ANAと比較すると後発サービスともあって、ウェルスナビ(WealthNavi)forJALの方が良い点が多いです。①の口座開設ではANA300マイルに比べJAL200マイルと劣るものの、10万円からの投資金額で済むメリットがあります。

また大きな違い②のマイル付与の条件にあります。

資産評価額1万円につき毎月0.5JALマイル付与。3,000万円を超えた分については毎月0.25JALマイル付与。

ウェルスナビ(WealthNavi)forJALで100万円資産運用した場合

どう考えてもウェルスナビ(WealthNavi)forJALの方がANAより良いですね。比較表でも作ってみました。

運用資産 for  ANA for JAL
10万円 0マイル/年間 60マイル/年間
100万円 200マイル/年間 600マイル/年間
200万円 200マイル/年間 1,200マイル/年間
1,000万円 200マイル/年間 6,000マイル/年間
3,000万円 200マイル/年間 18,000マイル/年間
5,000万円 200マイル/年間 24,000マイル/年間
ウェルスナビ(WealthNavi)forANAの上限が低すぎるわ

JAL付与率で言うと0.06%/年でeJAL換算だと0.09%/年
(1マイル=1.5eJALポイント=1.5円)

実質手数料で言うと0.9%となるため長期割に匹敵します。長期割と違って常時この還元率となるため、ある意味本家ウェルスナビ(WealthNavi)を超えます。おそるべしウェルスナビ(WealthNavi)forJAL。ただしJALマイレージでの還元である点がマイナスですね。本家ウェルスナビ(WealthNavi)はそのまま手数料が割引されるますので。

マイレージで選ぶならウェルスナビ(WealthNavi)forJAL一択ですね。

まとめ

結論:私がお勧めする口座は

1位:ウェルスナビ(WealthNavi)

→万人向けで誰にでもお勧めできる

2位ウェルスナビ(WealthNavi)for住信SBIネット銀行

→運用資産が〇〇円以上の方はこちらの方がお得

3位ウェルスナビ(WealthNavi)forJAL

→JALマイレージをよく使う・貯める方向け

ウェルスナビ公式を見てみる

冒頭に書いた上記のこと、納得頂けましたでしょうか?提携サービスは増えてきており今後もより良い提携先が出てくるかもしれません。

また米国では100万円以下の運用資金であれば手数料はすでに0.25%程度まで引き下げられており(日本は約1.0%〜)日本でもいずれこの水準まで引き下げられる可能性もあります。

そうなってくるとウェルスナビ(WealthNavi)の中で真っ先に引き下げられるのは本家ウェルスナビ(WealthNavi)である可能性が高く、やはり今後のサービス向上を受けやすい本家を開設しておくことが無難かと思いますね。



まだやってないの!?投資初心者にウェルスナビをおすすめする9つのメリットを徹底解説!こんにちわtachann(@tachann)です。突然ですが、みなさんウェルスナビって聞いたことありますか? ロボアドバイザーとい...
ウェルスナビに欠点はあるの?投資初心者に8つのデメリットを徹底解説こんにちわtachann(@tachann)です! 今まで投資した事ないし、わからないから貯金は定期預金が安全で一番いいよ! ...
【口座開設まで最速2日】ウェルスナビの登録方法と必要なものを解説!こんにちはtachann(@tachann)です。 資産運用をした事がない方は こんな風に感じてませんでしょうか?実際口...
ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・