株主優待

ライザップGの子会社と株主優待をまとめてみた。優待内容に違いはあるの?

こんにちわtachann(@tachann)です。

今や誰しもが知っているあの曲の

ドゥーンチドゥーンチ・ドゥーンチドゥーンチドゥーンチ。パラパラパッパパパーパラパッパパ。ドゥーンチドゥーンチ。

ライザップGの株主優待のお話になります。

元々は大豆クッキーの会社って知ってました?

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。以下画像は各社HPより引用しています。

ライザップグループとは?

ライザップという会社は元々「健康コーポレーション」という名前の会社でした。今は別会社で健康コーポレーションを立ち上げています。健康食品を販売する所謂、食品メーカーの立ち位置だった健康コーポレーションでしたが、ダイエット食品の「豆腐クッキー」が大ヒット!その利益で美顔器の会社のジャパンギャルズを買収しています。その利益でライザップの今の形態へと繋がっています。一見バラバラのように見える事業ですが、

瀬戸社長は下記のように述べてます。

豆乳クッキーがヒットした後、美顔器の会社を買収すると、なぜ?と言われました。それは、手段を見ているからです。消費者の目的は美しくなって自分に自信を持つこと。クッキーや美顔器が欲しいわけではありません。

ただ、一人でやるダイエットは挫折する人が多い。どうやったらやせられるかについては情報が氾濫していますが、分かっているのと、やり切れるかどうかは別です。やり切るために愛情を持って寄り添うサービスとして、パーソナルトレーニングジムのライザップが生まれました。

つまりライザップグループは自己投資産業に結果にコミットさせようとしてるわけですね。だから服屋さんとかも買収しているわけです。

そんなライザップグループは今では下記の通りの巨大グループとなっています。

<健康関連事業>

RIZAP、健康コーポレーション、MRKホールディングス、ぱど、ジャパンギャルズ、ジャパンギャルズSC、北斗印刷、エス・ワイ・エス、RIZAPイノベーションズ、五輪パッキング、健康コミニケーションズ、ビーアンドディ、ジャパンゲートウェイ、D&M、ご馳走屋惣兵衛、サンケイリビング新聞社

<アパレル関連事業>

夢展望、ジーンズメイト、堀田丸正、エンジェリーベ、馬里邑、アンティローザ、三鈴

<住関連ライフスタイル事業>

イデアインターナショナル、HAPiNS、タツミプランニング、ワンダーコーポレーション

<エンターテイメント事業>

SDエンターテイメント、日本文芸社

上場していない企業を含めると、ライザップがかなり巨大なグループであることがわかります。

新聞社とか印刷屋とかは上の自己投資産業のどの枠に入るんだろ?凡人にはわからんw

売上推移も抜群に良いです。株価上昇も納得の数字ですね。2017年度はライザップが私のPFを牽引してくれました。

株主優待があるライザップG企業

たくさんあるグループ企業の中でも優待を実施している企業としていない企業があります。また優待内容もそれぞれ各社で異なるのが特徴です。それぞれ個別に見ていきますよー!

ライザップ(2928)

株価:509円(最新価格はこちら
優待利回り:3.93%
配当利回り:1.13%

権利確定月:3月、9月

株主優待ポイント付与

2,000ポイント :100株以上
4,000ポイント :200株以上
6,000ポイント :400株以上
12,000ポイント :800株以上
24,000ポイント :1,600株以上
30,000ポイント :2,400株以上
36,000ポイント :4,000株以上
72,000ポイント :8,000株以上
144,000ポイント :16,000株以上

※ポイントに応じてカタログ掲載商品(自社グループ商品)と交換可。1ポイントで1円相当

ライザップグループの本体である会社です。ダイエットのパーソナルトレーナーといえば誰でもわかるでしょうか?あのCMのやつですね。

2018年3月末権利確定分より、株主優待ポイントを最大3年間積み立て可能となりました。積み立てには3月末、9月末の株主名簿に継続してお名前が記載されている必要があります。この積立制度はライザップ本体だけしかないのでご注意を!

MRKホールディングス(9980)

株価:255円(最新価格はこちら
優待利回り:7.84%
配当利回り:0.34%

権利確定月:3月、9月

1. 自社商品割引券(20%割引)

1枚 :100株以上
2枚 :200株以上
5枚 :400株以上
10枚 :1,200株以上

2.RIZAPグループ商品(アパレル、健康食品、美容・スキンケア等)

2,000円相当 :100株以上
3,000円相当 :200株以上
6,000円相当 :400株以上
12,000円相当 :800株以上
15,000円相当 :1,200株以上
18000円相当 :2,000株以上

元々はマルコホールディングスという名前でしたが、持株会社へ移行しMRKホールディングスとなってます。名前ほとんど変わってないような、、笑

主に女性向け美容の事業が中心で、ライザップの買収後黒字転換しました!それにしても優待利回りがめっちゃ高い。。私はいつも泥あわわを貰っています。モチモチで気持ちいいです。

イデアインターナショナル(3140)

株価:968円(最新価格はこちら
優待利回り:9.3%
配当利回り:0.41%

権利確定月:6月

1. グループ商品

9,000円相当 :100株以上
18,000円相当 :200株以上
24,000円相当 :400株以上
30,000円相当 :600株以上
36,000円相当 :1,000株以上

※カタログ(生活雑貨・化粧品等)より選択

雑貨屋さんって感じのイデアインターナショナル。BRUNOのホットプレートが有名なのかな?ここの優待利回りは多分ライザップグループで一番高いです。ライザップグループでどこを買えばいい?って言われたらとりあえずここをチョイスしとけばいいと思う。

SDエンターテイメント(4650)

株価:712円(最新価格はこちら
優待利回り:8.4%
配当利回り:0.48%

権利確定月:3月

1. (1)自社またはRIZAPグループ商品
または(2)自社経営レジャー施設無料利用券

(1)6,000円相当または(2)8枚 :100株以上
(1)12,000円相当または(2)16枚 :200株以上
(1)24,000円相当または(2)32枚 :400株以上
(1)30,000円相当または(2)40枚 :600株以上
(1)36,000円相当または(2)48枚 :1,000株以上

※(1)はカタログ(美容商品・健康商品・雑貨等)より選択

ボウリング場やゲームセンターなどのアミューズメントを運営している会社です。これもライザップのどこにシナジーがあるのかよくわかりません。でも優待は素晴らしいです。ライザップと同様にカタログギフトですがライザップとはラインナップが違います。

夢展望(3185)

株価:532円(最新価格はこちら
優待利回り:7.5%
配当利回り:0%

権利確定月:3月、9月

1. 自社クーポン券またはRIZAPグループ商品

4,000円相当 :100株以上
6,000円相当 :200株以上
12,000円相当 :400株以上
24,000円相当 :800株以上
30,000円相当 :1,200株以上
36,000円相当 :2,000株以上

レディース系ファッションの通信販売の会社です。ECですね!株主優待はレディース系のファッションアイテムからライザップグループの商品を選ぶことができます。配当が無いのが残念ですが、やはりここもライザップ子会社。非常に魅力的な優待利回りですね。

堀田丸正(8105)

株価:118円(最新価格はこちら
優待利回り:3.39%
配当利回り:0.17%

権利確定月:3月

1. RIZAPグループ商品

2,000円相当 :500株以上
6,000円相当 :1,500株以上
10,000円相当 :2,500株以上

※カタログより選択

「ほったまるしょう」と呼びます。元々は呉服屋商社でしたが今は繊維、寝具、婦人服、宝飾品なども事業化しています。ライザップグループの中では500株からしか優待が貰えないのと利回りも低めなので、ほかのライザップ銘柄の方がおススメですね。

HAPiNS(7577)

株価:327円(最新価格はこちら
優待利回り:1.53%
配当利回り:0%

権利確定月:3月

1. 500円相当の買物優待券

100株以上

2. 5,000円相当の自社製品セット(生活雑貨等)、優待券1冊(1冊は500円券10枚綴)より選択

1種類選択 :1,000株以上
2種類選択 :5,000株以上
3種類選択 :10,000株以上

※自社製品セットは複数より選択

元々はパスポートという名前の会社でしたが社名変更でHAPiNSになりました。配当もここ最近の業績低迷などで遂に無配に。ライザップグループでは一番厳しそうな気がします。優待利回りも低めですしね。

優待内容は上のようなものが貰えますが、最低単元が1000株とライザップグループの中では条件が厳しいです。

ワンダーコーポレーション(3344)

株価:764円(最新価格はこちら
優待利回り:2.6%
配当利回り:0%

権利確定月:8月

1. 株主優待ポイント付与

2,000ポイント :100株以上
3,000ポイント :500株以上

※1年以上3年未満継続保有の場合ポイントは5割増、3年以上継続保有の場合同10割増
※ポイントに応じて買物優待券またはカタログ掲載商品(食品等)と交換可。1ポイントで1円相当

関東地方を中心にゲーム、書籍の販売買取をしている企業です。所謂、ブックオフとかゲオとかと同じ形態ですね。

カタログから選んで株主優待をもらうことができます。長期保有特典の最大還元率となると優待利回りで5.2%と脅威の優待利回りになります。

まとめ

ライザップグループの優待の特徴はカタログギフト形式が大きい点だと思います。各グループの事業商品をそれぞれ出し合ってるイメージですね。

ただ各社優待ポイントは別々なのでポイントの共通化が出来れば一番いいんですけど、流石にそれはできないようです。毎年グループの取り扱い商品を最大限に活かして優待品数はどんどん増えていっています。

食品から書籍、ゴルフバックまで多岐に渡るので見てるだけでも楽しいですよー笑

優待内容が素晴らしすぎて、指標面的には割高ではある銘柄も多いですが、優待が下支えしているといった印象ですね!

株主還元に積極的な瀬戸社長率いるライザップグループの株主優待のご紹介でした!!

株主優待銘柄を購入するなら下記のような証券会社の口座開設が必要ですよ。