保険

保険は年払いにした方がお得って知っていた??年払いの注意点もあるので必見です。

こんにちわtachann(@tachann)です。

皆さん保険って入っていますでしょうか?

私は年末調整で節税できるように下記の保険だけは満額入っています。

個人年金

✅医療保険

✅終身保険

これで12万円を所得から控除でき節税効果としては手取りで3万円程度お得になります。詳しくは↓をお読みください。

年末調整の還付でお得。保険控除の正しい使い方とお得になる金額について

会社員の方は年末調整で経理総務あたりがやってくれてますよ。

そんな保険ですが実は支払い方法でお得になるという事を知っていますでしょうか!?

結論から言うと年払いすると必ず年間の支払い総額が安くなります。

年払いが安くなる理由とその注意点についてもこの記事で書いていきますね。

保険は年払いがお得

全ての保険が出来るとは限りませんが、多くの保険で支払い方法を毎月支払うか年に一回まとめて払うかを選ぶことが出来ます。

そしてほとんどのケースで年払いの方が年間で支払う保険料の総額は安くなります。

どうして安くなるんだろう?

ローン(12回払い)と同じ

保険はみんなが出したお金を運用して増やしながら必要な人にお金を出しているんだ。

運用資金を一気に払った方が運用した利益の分安くなるという考えがあります。

考え方としては保険という商品を「分割で購入するか一括購入するか」で考えるといいですよ!

金利や分割手数料がない分安くなるんですね。

どのくらい安い?

毎月支払う保険料と年に一回払う年払いだとどれくらい安くなると思いますか?

ネットで簡単にシュミレーションできるのでやってみました。

オリックス生命終身保険RISE

60年払込で1,000万円保障。

条件はかなり適当につけましたが月払いで21,640円で年間で259,680円の保険料です。

次に全く同じ条件の場合で年払いにしてみます。

年に一回の支払いで254,850円です。

月払いと年払いの差額は4,830円になります。割引率で言うと2%くらいですね。

年払いによる値引きですが大きいところで1割程度安くなるところもあります。

全く同じ保障で支払い方法が違うだけで安くなるならいいと思わないですか!?

他にもある支払い方法

支払い方法は月払いや年払いの他にも支払い方法はいくつあります。

✅月払い

✅半年払い

✅年払い

✅一括払い

✅前納

一括払いはその名前の通り今後支払う予定の金額を最初に一括で払ってしまいます。前納は数年分を予め先に払ってしまう支払い方法です。

支払い方法はいくつかあるものの、払い込む期間が長くなるほど保険料は安くなります。これは上で書いた金利や分割手数料がない分安いと思えば良いです。

注意点

私は年払いできる保険は全て年払いにしています。全く同じ保障条件なら安い方がいいに決まってるもんね。

そんなお得な年払いですがいくつか気をつけるべき点があります。

計画的に貯める必要がある

いくら安くなるとはいえ年払いにした場合、年に一回ドカンとお金が飛んでいくことになります。

これを無計画にしてしまうと引き落とし口座の残高不足となり場合によっては保険の失効や強制解約となってしまいます。

私は年払い12万円の保険に入っていれば、毎月1万円は保険支払い用として別に取るようにしていますよ!

年払いはお得に割安になりますが、計画的に貯める必要がある点はめんどくさいです。

年末の支払いはやめよう

できれば11月、12月の支払いはやめた方がいいです。私は12月末に支払い設定になってたので後悔しました。

その理由は会社勤めの場合、年末調整のために保険料支払証明書が必要になるのですが、年度内に証明書が貰えないからです。

会社が年末調整に証明書必須の場合、自分で確定申告をする必要が出てくるのでめっちゃめんどくさいですよね。

なので年末に近い支払い日はやめておきましょう。

そもそも保険は必要か?

お得になる支払い方法もわかったし、年払いに変えようかな!っと言う方はこれを機会にぜひ保険の見直しをしてみて下さい。

☆当ブログタイアップ中☆


私は貯蓄型の保険で保険控除を目当てに加入していますよ。
生命保険料控除で実際どのくらいお得になるの?保険のメリットについてこんにちわtachann(@tachann)です。 皆さん保険に入ってますかー?世の中には数多くの保険があります。ざっとここに書く...

相談した際に年払いによる節約額も是非FPさんに聞いてみて下さい。きっとお得だと感じると思いますよ。

ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・