水道光熱費

電気代が1万円も安くなった!?電力会社を比較して節約するべき理由

こんにちわtachann(@tachann)です。

電気代って一人暮らしとか実家で暮らしているとほとんど気にならなかったのですが、結婚して家族ができると結構高いんだなぁと再認識。

水道光熱費の中でも割合の高い電気代は実は電力会社を変えるだけでめちゃくちゃお得になるのは知っていましたか?

2016年4月からスタートした電力自由化によってこれまで住んでいる地域で決められていた電力会社を自由に選べるようになりました。

私も早速やってみたら早速電気代が安くなって助かりましたよー。

もはや全日本国民がやるべき作業です。

だって切り替えるだけで電気代が安くなるのに対してデメリットが何も無いですから。変なダイレクトメールも来ないですし、勧誘もありません。

一つ厄介なのが、選べる電力会社の数がかなり多くまた住んでいる地域・家族構成、電気の使い方によって割安な会社が異なる点ですね。

ここを選んでおけば最安値と言い切れないところが難しいところです。そこは後でご紹介する電力会社比較サービスで上手に探してみてください。

本記事では電力自由化で電力会社を変えることのメリットとその方法をご紹介するよ!

電力会社を変えるメリット

例えば大阪なら関西電力、東京なら東京電力と電力会社は今まで固定で決められていました。価格が高いから違うところに変えたいと思ってもできなかったんですね。

もはやそれこそ独占禁止法違反だろってレベルです。

電力自由化によって電力会社を選べることが出来るので電気代が安くなります。

①電気代が安くなる

電力比較サイトのSBIインズウェブさんからの引用ですが、年間で10,000円〜50,000円程度電力会社を変えるだけで安くなります。

今まで価格競争が起こらなかった電力業界が競争をし始めたためですね。

安くなる価格は家族の人数が多いほど高くなり、一人暮らしが最も安くなる金額は低くなります。

ですが一人暮らしでも年間10,000円くらいは安くなる人もいますよ。

この値引き率がどの程度になるかというのは①どのくらい普段電気を使ってるか②どの電力会社と契約するかによって割安になる金額が変わります。

だから色々な電力会社を比較しようってことなんですよ。

②切り替え時に費用が要らない

携帯電話とかだと事務手数料とか取られたりするじゃないですか?通信系だとそういうの多いですよね。

電力会社を変更するのにそういった初期費用が掛からないので、その点もありがたいですよね。

電力会社を変えても大丈夫?

電力会社を変えるのってなんだか不安。災害の時の対応とか会社によって変わったりするんじゃないの?そんな疑問があるかもしれません。

そんな事ないです。電力会社を変えることでの不安はほとんどないですよ!

①今まで通り使える

今までまだ契約していた大手電力会社から新しい電力会社は切り替えたとしても、全く問題なく使えます。

私も変更してから2年経ちますが、何一つ不便してないです。

②災害時の対応はどこも変わらない

災害時で停電するときは契約している電力会社以外も一斉に停電するため、自分の家だけ停電なんてことは起こりません。

インフラは国がしっかり守ってるので、業者によって変わることはないですよ。

③倒産しても停電しない

これも国が法律で定めており、倒産する前には通知が行くようになってます。

新しい電力会社を選ぶか、元々の大手電力会社へと切り替えが行われるので、倒産理由で停電も起こりません。

よくある疑問点

メリットやデメリットはわかったけど、電力会社を変更するのって結構大変なんじゃない?

実は電力会社を変えるのって携帯電話とか光通信とかを変えるよりも圧倒的に簡単です。

①電気会社が手続きするので簡単

切り替えたい電力会社さえ決まっていれば後はその会社が解約から契約まで全てやってくれます。

こっちとしてやる事はお願いするくらいですね。

うちは賃貸マンションなんだけど大家さんに工事とか許可いるんじゃない?

②賃貸マンションでも可能

マンションや賃貸の方でも電力会社の変更は可能です。大家さんや管理会社に言う必要もありません。

うさんくさい会社名だけど大丈夫?

③どこの電力会社でも安心です。

電力を販売するには運営体制や電力の供給能力などに対して経済産業省の審査を受けて小売電気事業者として登録しないとできません。

なのでどこの電力会社と契約しても問題ありません!

電力会社の選び方

〇〇の電力会社が最安値です。とは言えないのが電力自由化の難点です。

なぜかと言うと、4人以上家族向けに特化して安くしている会社や1人暮らしに特化している会社または電力以外のサービス(例えばガソリン代を安くする)を付帯して安くする会社など人によっての最安値業者は様々だからです。

一人一人のライフプランにあった電力会社を選ぶ必要があるんですよね。

保険だったらFPがいる保険屋さんで比較したらできますよね。それと同じように電気会社比較サービスを活用します。

直接電力会社に申し込みするよりも比較サイトを通じて申し込みするとキャッシュバッグや特典があったりするのでお得ですよ。

SBIインズウェブ


電気チョイス


当サイト限定でキャッシュバックやっているので、検討するだけでもして見ては如何ですか?私も上のサイトで比較して自分の家族構成や住んでる地域で最安値のところにしましたよ。

ぜひ皆様も知ってるか知らないかだけで差がつく節約なので、やってみてくださいね。

無駄遣いの習慣化が怖い。貯金するため私がやめた4つの無駄遣い習慣こんにちわtachann(@tachann)です。 毎月節約して貯金をしようと思ってるのに給与日前になるとお金がほとんど残ってない...
ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・