権利確定月【3月】

ドラえもんの優待割引カードが魅力!ココスジャパン(9943)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はココスジャパン(9943)の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

ココスジャパン(9943)とは

ココスジャパンはゼンショーHDの一員ですが、元々はスーパー「カスミ」の外食部門としてカルフォルニアスタイルのファミリーレストランを始めたのが最初です。

ココスジャパンはドラえもんをモチーフにしたキッズメニューが豊富でお子様には夢のようなレストランです。

株主優待にもドラえもんが載ってます!

現在は587店舗以上の運営をしています。

同業他社は飲食関連なので見渡せばたくさんあります。同じファミレス形式である企業を2018年度売上/純利益で比較してみると、

(7550)ゼンショーHD
5,791億円/80億円

(3197)すかいらーくHD
3,545億円/169億円

(3387)クリエイトレストランツHD
1,165億円/25億円

(7581)サイゼリア
1,483億円/75億円

(8179)ロイヤルHD
1,335億円/35億円

(9942)ジョイフル
656億円/3億円

(9943)ココスジャパン
582億円/8.5億円

株主優待&配当について

株主優待内容

権利確定月 3月、9月
優待内容 1.優待優待券(500円)

100株〜:2枚
200株〜:4枚
500株〜:12枚

1,000株〜:24枚
*ゼンショーグループ各店舗(一部除く)で利用可。

.飲食代割引カード

100株〜:5%OFF
200株〜:10%OFF
*「ココス」「宝島」「エルトリート」で利用可。

優待利回りは100株保有で0.98%+αとなっています。

200株までは優待利回りを下げずに買い足すことが出来ますよ。

飲食代割引カードには可愛らしいドラえもんが描かれており、飲食代を割引することができます。

配当

年間配当は1株あたり24円です。

配当利回り:1.17%

配当利回りと優待利回りで2.0%超えとなります。やや低めとも言えますね。ドラえもんの割引カードをどう見るかで利回りは変わりそうです。

執筆時点株価:2,051円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移

リーマンショック後の2年後の2011年を底値にして反転上昇トレンドとなっています。

直近の2018年10〜12月の暴落でトレンドが崩された感はあるので注意が必要ですね。

指標

予想PER 50.39倍
予想PBR 1.42倍
自己資本比率 80.5%

指標は割高と言えます。自己資本比率が非常に高いので、倒産の恐れはないですがもう少し資本を使って利益回収に走ってほしいですね。(レバレッジとも言います)

同業他社の指標は以下の通りです。

ゼンショーHD 48.54倍 5.75倍
すかいらーくHD 28.95倍 2.98倍
クリエイトレストランツHD 28.52倍 5.55倍
サイゼリヤ 15.31倍 1.09倍
ロイヤルHD 35.23倍 1.9倍
ジョイフル 28.9倍 2.24倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 35億円
投資キャッシュフロー △14億円
財務キャッシュフロー △4億円
現金同等物 68億円

執筆時点のキャッシュフローです。売上はジョイフルより低いものの営業キャッシュフローはココスの方が高いです。

稼ぐ力はココスジャパンの方がありますね。また有利子負債が0円で現金同等物が68億円もあることからネットキャッシュリッチな企業です。

倒産の恐れは皆無と言えるでしょう。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

優待利回りや配当利回りはそこまで高くありませんが、ドラえもんの優待割引カードが非常に魅力的です。

最大10%値引きされるので、ココスで飲食することが多い方にとっては利回りはグンと跳ね上がりますよ。

ゼンショーHDの一員であるため、優待の割引券はゼンショーグループでも使うことができます。(優待割引カードはダメ)

指標的に割高なのは倒産リスクも少なく安心して保有できるので人気株のひとつとなっているんでしょうね。

ココスによく行く人は必見な優待銘柄でした。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・