権利確定月【3月】

優待利回りが魅力すぎ!!よみうりランド(9671)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はよみうりランド(9671)の登場です。

な各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

 よみうりランド(9671)とは

よみうりランドは名前の通り、「よみうりランド」の遊園地経営、運営を行なっていますが事業としては全体の一部となります。

よみうりランドの事業では不動産、川崎・船橋競馬場などの賃貸事業、ゴルフ場運営、温浴施設、子供向けのレジャー施設「あそびのせかい」を運営するなど多角的な経営をしています。

株式会社よみうりランド公式

遊園地などが優待内容になっている同業他社を下記に記載します。実際には鉄道系など多角化の1つとなっていたりするので、同業他社とは言いにくいですが・・・

名称の下に2018年度売上/純利益も記載します。

(4661)オリエンタルランド
4,793億円/812億円

(8136)サンリオ
602億円/49億円

(9010)富士急行
526億円/27億円

(7022)サノヤスHD
475億円/-43億円

(9671)よみうりランド
209億円/26億円

(9656)グリーンランドゾード
79億円/3億円

株主優待&配当について

株主優待内容

権利確定月 3月、9月
優待内容 ①優待証

100株〜:2枚
500株〜:3枚
1,000株〜:5枚
5,000株〜:5枚

*競馬入場パス

②優待券

100株〜:1冊
500株〜:2冊
1,000株〜:3冊
5,000株〜:4冊

*1冊は「よみうりランド」入園券5枚、乗り物クーポン券引換券1枚(20回分)、ゴンドラ乗車券2枚(10回分)
*3月のみ「プールWAI」入場券5枚含む

優待利回りは100株保有で9.4%となっています。

②よみうりランド優待券を全て使用すると、入園券5枚(1800円×5=9,000円)、乗り物券(100円-300円×20=最大6,000円)、ゴンドラ乗車券(300円×10=3,000円)で18,000円相当になります。年2回貰えるので、実質年間では36,000円相当に。

非常に利回りとしては高いですが、使い切るのは大変そう・・・
入園料金
18歳以上 1,800円
中高生 1,500円
3歳〜小学生 1,000円
65歳以上 800円

よみうりランドの住所は上の通りです。そのほか、優待内容の①では川崎競馬場や船橋競馬場などへの入場が無料になる優待証が貰えます。こちらは期間内であれば何度でも無料になりますよ。

配当

年間配当は1株あたり50円です。

配当利回り:1.3%

優待利回りだけでなく、配当利回りも1%を超えており合算すると10%を超える利回りの高い銘柄です。

執筆時点株価:3,845円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移

株価は2013年に急騰し10,000円を超える値嵩株となりましたが、その後は一転して急落。所謂イナゴによってバブルを形成してしまった形となっています。

現在は3,500円が底値となっており、執筆時点の株価もかなり底値付近となっています。

ここのサポートが破られると2,500円台まで落ちる余地がありそうです。

指標

予想PER 17.85倍
予想PBR 1.02倍
自己資本比率 42.7%

指標面では遊園地銘柄の中では割安となっています。自己資本比率も平均的なため、買いにくい水準では無いと思われます。

同業他社の指標は以下の通りです。

オリエンタルランド 44.64倍 4.82倍
サンリオ 51.63倍 3.67倍
富士急行 87.14倍 6.54倍
サノヤスHD 7.28倍 0.37倍
よみうりランド 17.85倍 1.02倍
グリーンランドリゾート 17.79倍 0.46倍
【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 50億円
投資キャッシュフロー △8億円
財務キャッシュフロー △29億円
現金同等物 56億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債88億円に対して現金同等物は56億円と問題ないレベルです。

営業キャッシュフローもしっかりと黒字で毎年売上、利益も伸ばしているので倒産リスクは現時点では少ないと思います。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

優待利回りが驚異の10%近くもある「よみうりランド」はよみうりランドでしか使えないので、関東圏にお住いの方にはお勧めしますが他の地域では使い道がありません。

ヤフオクなどで売却すると一気に利回りは落ちてしまうので、できれば自身で使用できる人にとって魅力的な銘柄と言えそうです。

ヤフオクでの売却価格は3,000円前後なので、年間6,000円となります。利回りは3%程度となってしまいます。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・