権利確定月【12月】

遊園地がお得になるグリーンランドリゾート(9656)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回は グリーンランドリゾート(9656)の登場です。

な各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

 グリーンランドリゾート(9656)とは

グリーンランドリゾートは九州、北海道で遊園地・リゾート・ゴルフ場などを経営している企業です。

賃貸や不動産・スキーなどレジャーから幅広く手掛けているのが特徴です。

会社の拠点は九州になりますよ

遊園地などが優待内容になっている同業他社を下記に記載します。実際には鉄道系など多角化の1つとなっていたりするので、同業他社とは言いにくいですが・・・

名称の下に2018年度売上/純利益も記載します。

(4661)オリエンタルランド
4,793億円/812億円

(8136)サンリオ
602億円/49億円

(9010)富士急行
526億円/27億円

(7022)サノヤスHD
475億円/-43億円

(9671)よみうりランド
209億円/26億円

(9656)グリーンランドゾード
79億円/3億円

株主優待&配当について

株主優待内容

権利確定月 6月、12月
優待内容 ①遊園地等無料入場券

100株〜:2枚
500株〜:4枚
1,000株〜:6枚
2,000株〜:10枚
5,000株〜:15枚
10,000株〜:25枚

*指定の自社グループ施設(北海道・九州)で利用可。

②遊戯具利用引換券

1,000株〜:1枚
2,000株〜:2枚
5,000株〜:3枚
10,000株〜:5枚

*指定の自社グループ施設(北海道・九州)で利用可。

③VIPフリーパス(株主家族・記名式)

10,000株〜:1枚

*指定の自社グループ施設(北海道・九州)で利用可。

④「グリーンランドリゾートゴルフコース」無料プレー券

10,000株〜:1枚
50,000株〜:3枚
80,000株〜:4枚
100,000株〜:6枚

⑤ホテル(A)室料半額優待券または(B)無料宿泊券

10,000株〜:(A)1枚
50,000株〜:(B)1枚
100,000株〜:(B)2枚

*指定の自社グループ施設(北海道・九州)で利用可。

⑥3,000円相当の北海道または九州地域特産品

10,000株〜(12月のみ)

*北海道在住の株主には九州地域特産品、北海道以外在住の株主には北海道地域特産品贈呈。

優待利回りは100株保有で13.0%となっています。

100株保有の無料入場券だけでも優待利回りは非常に高いですが、ここの優待を余すことなく貰うには10,000株保有(およそ500万円)で①〜⑥の優待をフルで貰えるようになります。

ただし利回りは急激に悪くなりますが・・・

また利用できる場所が下記に記載の北海道と九州になってくるので在住で無い方は旅行でしか使えない点は優待用途として限定されてしまいます。

ちなみにヤフオクでは1,000円以下とかでしか売れないので、利用する人の方が良いと思います。

北海道グリーンランド↓

入園料金
高校生以上 1,600円
子供(3歳から中学生) 1,000円

九州グリーンランド↓

入園料金
高校生以上 1,600円
子供(3歳から中学生) 800円

配当

年間配当は1株あたり10円です。

配当利回り:2.04%

優待利回りだけでなく、配当利回りもそこそこ高い点は素晴らしいですね。

執筆時点株価:491円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移

株価は2013年頃から右肩上がりとなっており、600円がかなり強力な天井ラインとなっています。

底値は400円台で、400円台〜600円台でボックスとなりそうな形です。

指標

予想PER 17.79倍
予想PBR 0.46倍
自己資本比率 50.8%

指標面では割安な部類に入ると思います。特にPBRが1倍以下となっている点は買いやすい水準と思われます。

自己資本比率もそこそこ高めですね。

同業他社の指標は以下の通りです。

オリエンタルランド 44.64倍 4.82倍
サンリオ 51.63倍 3.67倍
富士急行 87.14倍 6.54倍
サノヤスHD 7.28倍 0.37倍
よみうりランド 17.85倍 1.02倍
グリーンランドリゾート 17.79倍 0.46倍
【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 9億円
投資キャッシュフロー △4億円
財務キャッシュフロー △5億円
現金同等物 3億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債7億円に対して現金同等物は3億円とやや不安かもしれませんが、自己資本比率も高いのでそこまで心配しなくても良さそうです。

営業キャッシュフローも順調に黒字で、売上は年々微増傾向になります。

ただし急激に会社規模が上がるような業態では無いので、資産株としての位置づけとなりそうです。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

九州と北海道で遊園地を経営するグリーンランドリゾートは、優待が中々その地域で住んでいる人でないと使えない点は残念ですが、利回りの点では非常に高い銘柄です。

株価も急激に伸びるような銘柄ではありませんが、急激に落ちる銘柄でもないので資産株としての位置づけでポートフォリオに組み込んでもいいかもしれせん。

配当利回りも2%超えとそこそこ高いですからね。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・