権利確定月【2月】

お買い物が10%割引!?高島屋(8233)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回は高島屋(8233)の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

高島屋(8233)とは

高島屋は首都圏や関西などの大都市に百貨店を展開している企業です。

見たことある方も多いのではないでしょうか?

本店は大阪にあり、1919年に設立された高島屋呉服店が前身もなっています。

100年も経つ歴史ある企業ですね。

百貨店業界は全体で年間7兆5,000億円以上も売上があるビックマーケットです。百貨店銘柄として下記をピックアップしましたが、売上などは実際は百貨店以外の部分があるので、参考値となります。

名称の下に2018年度売上/純利益も記載します。

(3099)三越伊勢丹HD
1兆2,689億円/ ▲9.6億円

(9005)東京急行電鉄
1兆1,386億円/ 701億円

(8233)高島屋
9,496億円/ 237億円

(8242)エイツー・オー・リテイリング
9,219億円/ 146億円

(9048)名古屋鉄道
6,048億円/ 287億円

(9001)東武電鉄
5,695億円/ 360億円

(9007)小田急電鉄
5,247億円/ 293億円

(3086)Jフロントリテイリング
4,700億円/ 285億円

(9008)京王電鉄
4,347億円/ 239億円

(9006)京浜急行電鉄
3,157億円/ 162億円

(8244)近鉄百貨店
2,822億円/ 15億円

(9009)京成電鉄
2,550億円/ 348億円

(8252)丸井グループ
2,390億円/ 209億円

(8251)パルコ
916億円/ 78億円

(8237)松屋
906億円/ 13億円

(8260)井筒屋
783億円/ 6.8億円

(8247)大和
455億円/ 0.9億円

(8254)さいか屋
199億円/ ▲1.3億円

(8257)山陽百貨店
192億円/ 1億円

(9829)ながの東急百貨店
190億円/ 2.5億円

株主優待&配当について

株主優待内容

権利確定月 2月、8月
優待内容 1.株主優待カード(10%割引)

100株〜

*一部除外品あり。
*優待カードの提示で各店の有料文化催事に3枚まで無料入場可。
*100株〜500株までの株主は買物限度額は上限30万円。500株以上の株主は上限なし。

優待利回りは100株保有で???%となっています。

優待品は10%割引となる株主優待カードです。利回りは使う人によって大きく変わるため???%と記載しています。

残念ながらグッチやエルメスなど海外ブランド品は対象外となっているのでご注意ください。

配当

年間配当は1株あたり24円です。

配当利回り:1.64%

配当利回りはそこそこ高く、利回りベースで投資検討しても良い水準かと思います。

執筆時点株価:1,464円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移 

株価はしばらく伸び悩み低迷中となっています。1400円〜2,500円程度でボックス相場となっており、現在株価はその下限にいます。

もしここを下抜けると上場最安値でたる1,000円付近まで落ちる可能性があります。

百貨店業界の不振が高島屋にも襲ってきてますね。

指標

予想PER 11.9倍
予想PBR 0.58倍
自己資本比率 42.4%

指標面は株価低迷もありPER.PBRどちらも割安となっています。

長期投資を目的とした保有であれば有りかもしれません。

同業他社との比較

同業他社の指標は以下の通りです。

PER PBR
三越伊勢丹HD 32.97倍 0.75倍
東京急行電鉄 22.15倍 1.54倍
高島屋 11.9倍 0.58倍
エイツーオーリテイリング 18.28倍 0.69倍
名古屋鉄道 20.31倍 1.48倍
東武電鉄 27.06倍 1.44倍
小田急電鉄 28.45倍 2.32倍
Jフロントリテイリング 10.48倍 0.78倍
京王電鉄 29.6倍 2.08倍
京浜急行電鉄 22.3倍 1.88倍
近鉄百貨店 34.16倍 4.01倍
京成電鉄 17.22倍 1.59倍
丸井グループ 18.73倍 1.72倍
パルコ 14.86倍 0.82倍
松屋 40.83倍 2.7倍
井筒屋 0.35倍
大和 20.67倍 0.37倍
さいか屋 1.47倍
山陽百貨店 —-
ながの東急百貨店 20.01倍 0.59倍

*電鉄会社の売上やPERは百貨店だけでは無く、電鉄事業も含まれています。

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 368億円
投資キャッシュフロー △622億円
財務キャッシュフロー 141億円
現金同等物 951億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債1,742億円に対して現金同等物は951億円とネットキャッシュフローがやや低いです。

百貨店業界は苦戦しているものの、高島屋は売上も微増ですが伸ばしておりキャッシフローも全く問題ありません。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

百貨店業界の苦戦を背景に株価が伸び悩んでいる高島屋ですが、高島屋単体の業績は悪くありません。

そのため指標面では割安さが目立つようになってきており、買いやすくなってきていると思われます。

優待内容は使いやすい割引券で、よく高島屋で買い物される方は持っておきたい優待ですね。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・