権利確定月【9月】

地方スーパーは割安度抜群!ダイイチ(7643)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はダイイチ(7643)の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

ダイイチ(7643)とは

ダイイチは1958年創業の北海道で有名な食料品スーパーマーケットです。北海道民以外の人はあまり馴染みがないかもしれませんね。

執筆時点での店舗数は帯広地区で10店舗、旭川地区で8店舗、札幌地区で5店舗の合計23店舗です。

ダイイチ社訓:社訓はダイイチの憲法であり私たちの行動指針です。

1:清潔な店にフレッシュな商品
2:お客様の身になって仕入れと販売
3:プロ根性でたゆまぬ創意工夫
4:公明誠実に責任完遂
5:勤勉な努力で生活向上

私は株式投資をしていなければダイイチを知る機会はほとんど無かったかもしれません。

スーパーマーケット業界は全体で年間17兆2,020億円も売上があるビックマーケットです。その中でも群を抜いているのは2トップのイオンとセブン&アイHDです。その下に追随する企業は以下の通り。名称の下に2018年度売上/純利益も記載します。

(8267)イオン
8兆3,900億円/ 245億円

(3382)セブン&アイHD←優待はなし。
6兆378億円/ 1,811億円

(8028)ユニーファミリーマートHD←優待はなし。
1兆2,753億円/ 337億円

(8273)イズミ
7,299億円/ 269億円

(3222)ユナイテッドスーパーマーケットHD
6,922億円/ 75億円

(8194)ライフコーポレーション←優待はなし。
6,778億円/ 66億円

(9956)バローHD
5,440億円/ 76億円

(9948)アークス
5,140億円/ 103億円

(8276)平和堂
4,381億円/ 94億円

(8279)ヤオコー
4,150億円/ 110億円

(3038)神戸物産
2,700億円/ 99億円

(8182)いなげや
2,548億円/ 11億円

(9974)ベルク
2,114億円/ 69億円

(7643)ダイイチ
408億円/ 8億円

株主優待&配当について

株主優待内容

権利確定月 9月
優待内容 VJAギフトカードまたは自社商品券または北海道特産品

100株〜:VJAギフトカード1,000円相当
500株〜:VJAギフトカード2,000円相当
1,000株〜:VJAギフトカード4,000円相当または自社商品券4,000円相当または北海道特産品

優待利回りは100株保有で1.63%となっています。

優待内容は使い勝手の良いVJAギフトカードです。1,000株以上で北海道特産品が貰えます。過去には北海道特産品として大正メークイン4kg、男爵いも4kg、かぼちゃ1玉、玉ねぎ4kgが貰えたりしました。

VJAギフトカードは三井住友が発行している商品券で全国50万店以上(デパート、大手スーパー、専門店、レストラン、ホテルなど)で利用できる全国共通商品券です。

配当

年間配当は1株あたり13円です。

配当利回り:2.12%

配当利回りと優待利回りを合算すると3.7%を超え、貰える優待も金券なので実質配当金として3.7%超えているようなものです。

そう考えるとそこそこ高めの利回りかもしれませんね。

執筆時点株価: 614円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移 

株価は2000年から見てもずっと右肩上がりで安心感はとてもあります。直近株価は落ちていますが、むしろ買い時だと思います。上場最高値は800円代なので、執筆時点から見ると200円安く買えそうです。

指標

予想PER 8.25倍
予想PBR 0.64倍
自己資本比率 61.4%

指標面で見ると、スーパー経営をしている同業他社と比べても圧倒的に割安です。

バリュー投資家としてはPFに間違いなく入れておきたい企業の一つと言えますね。PER、PBR、自己資本比率どれをとっても文句なしです。

同業他社の指標は以下の通りです。

イオン 53.35倍 1.67倍
セブン&アイHD 20.43倍 1.74倍
ユニーファミリーマートHD 51.14倍 3.26倍
イズミ 16.89倍 1.98倍
ユナイテッドスーパーマーケットHD 25.29倍 1.9倍
ライフコーポレーション 15.73倍 1.52倍
バローHD 15.9倍 1.17倍
アークス 14.3倍 0.98倍
平和堂 15.54倍 0,99倍
ヤオコー 20.81倍 2.62倍
神戸物産 16.44倍 5.28倍
いなげや 131.39倍 1.25倍
ベルク 16.03倍 1.81倍
ダイイチ 8.33倍 0.65倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 18億円
投資キャッシュフロー △10億円
財務キャッシュフロー △10億円
現金同等物 29億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債は7億円に対して現金同等物は29億円とネットキャッシュは豊富です。また営業キャッシュフローもしっかりと出しており、毎年売上を伸ばしている優良企業だと思います。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

バリュー投資家であれば間違いなくPFに入れておきたいダイイチ。指標面、業績、優待内容、利回りどれを取っても問題なく安心して保有していられる企業だと思います。

利回りが最も高くなるのは100株保有ですが、安定感や割安感からもっと多く保有しておきたくなる企業ですね。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・