権利確定月【3月】

お買い物割引券が貰える!コナカ(7494)の株主優待と配当を紹介するよ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はコナカ(7494)の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

コナカ(7494)とは

すべては品質から」をテーマに高品質、高機能性の紳士服・婦人服を企画販売しています。

店舗数は国内で350店舗以上あり、首都圏を中心に東北、東海エリアに展開している企業です。

コナカの高機能性紳士服と言えば、油や水を弾くレインスーツがヒット商品ですね。

業界規模は紳士服販売で第3位。2018年度の紳士服販売会社の売上順位で青山商事2,500億円、アオキホールディングス1,980億円、コナカ680億円、はるやま570億円となります。

青山商事、アオキホールディングスとの開きが大きく実質「2強2弱」と言った業界ですね。とはいえアオキホールディングスなどは快活クラブなどインターネットカフェなども手掛けており多角化しているので紳士服だけでの実力差では無いですよ。

<主な店舗>
紳士服コナカ
コナカ・ザ・フラッグ
フタタ・ザ・フラッグ
スーツセレクト
DIFFERENCE
紳士服フタタ

株主優待&配当について

コナカの株主優待は同業他社のはるやまに比べるとどうしても見劣りします。ですが非常に高い配当利回りとなっているので、NISAでの購入をお勧めします。

コナカは配当目当てだね!

株主優待内容

権利確定月 3月、9月
優待内容 100株〜:割引券①3枚、割引券②1枚
1,000株〜:割引券①5枚、割引券②2枚
3,000株〜:割引券①10枚、割引券②3枚

割引券①:20%割引券。
紳士服コナカ、紳士服フタタ、SUIT SELECT、KONAKA THE FLAG、FUTATA THE FLAG、DIFFERENCEの店舗にて有効。
割引券②:国内ブランド10%割引券、海外ブランド5%割引券
FIT HOUSEの店舗にて有効。

スーツを年一回でも購入する方は非常に高い優待利回りとなります。

例えば20,000円のスーツを購入する場合20%OFFとなるので4,000円の割引を受けることができます。

この時の優待利回りは8.2%にもなります。年2回20,000円のスーツを買えば8,000円の割引で優待利回りは驚異の16.4%にもなります!

年に何回もスーツを購入する事も無いと思いますが、それでも数年で株を購入した金額の元を取れそうな勢いです。

配当

年間配当は1株あたり20円です。

配当利回り:4.07%

配当利回り4%超えは中々見れない企業ですよね。優待利回りと合わせると人によっては20%超えになる可能性がある銘柄です。

外回りをする営業さんなどのサラリーマンにはオススメの銘柄ですね!

執筆時点株価:491円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移

2010年のリーマンショック後の株価170円付近を底値に一旦は1,500円まで回復したものの現在はやや低迷中です。

低迷しているからこそ、利回りが高くなっているんですけどね。

指標

予想PER 21.73倍
予想PBR 0.30倍
自己資本比率 64.7%

指標面ではPBRが異様に低く、自己資本比率も高いので水準是正が何かのきっかけであれば株価が跳ね上がりそうな気もします。PERがPBRに比べると高いので、稼ぐ力がやや弱いですね。

紳士服関連企業はどこも同じようなPER、PBRです。業界自体が今後成長しづらく先細りと市場では捉えられています。

PER PBR
青山 21.67倍 0.63倍
アオキ 17.38倍 0.85倍
はるやま 10.89倍 0.41倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー 2,513百万円
投資キャッシュフロー △2,713百万円
財務キャッシュフロー △945百万円
現金同等物 8,324百万円

執筆時点のキャッシュフローです。営業キャッシュフローもしっかり出ており、現金同等物も高いです。倒産の可能性は今のところは心配ないようです。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

株価こそ低迷しているコナカですが、配当利回りも優待利回りも非常に高い企業です。

倒産リスクも少ないため優待族としてはポートフォリオにひっそりと優待単元の100株だけ保有するのも一興かと思います。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・