権利確定月【3月】

20%割引券が貰える!ワコールHD(3591)の株主優待と配当をオススメ

ワコールの株主優待と配当をオススメ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はワコールホールディングス(3591の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

ワコールホールディングス(3591)とは

ワコールは女性の方であれば必ず知っている婦人下着のトップメーカーです。

京都に本社を構え、下着メーカーらしく従業員のほとんどが女性です。(9割近く)

ネットや通販など実店舗だけでないチャネル展開も力を入れて成長機会を模索しています。

アパレル業界は全体で年間5兆3,750億円以上も売上があるビックマーケットです。

アパレル銘柄として下記をピックアップしましたが、売上などは実際はアパレル以外の部分があるので、参考値となります。

ユニクロの「ファーストリテイリング」を筆頭に紹介企業数としては46社とかなり多いですよー!!

名称の下に2018年度売上/営業利益も記載します。

(9983)ファーストリテイリング←優待なし
2兆1,300億円/2,362億円

(8227)しまむら
5,651億円/429億円

(8219)青山商事
2,548億円/206億円

(3612)ワールド
2,458億円/132億円

(8016)オンワードホールディングス
2,431億円/52億円

(2685)アダストリア
2,228億円/50億円

(8214)AOKIホールディングス
1,984億円/1
49億円

(3591)ワコールホールディングス
1,957億円/125億円

(9997)ベルーナ(さが美グループHD)
1,617億円/130億円

(3608)TSIホールディングス
1,555億円/22億円

(7606)ユナイテッドアローズ
1,544億円/105億円

(3002)グンゼ
1,405億円/62億円

(7545)西松屋チェーン
1,373億円/69億円

(2726)パルグループHD
1,232億円/70億円

(7445)ライトオン
768億円/12億円

(3606)レナウン
664億円/2億円

(7494)コナカ
651億円/9億円

(3320)クロスプラス
628億円/4億円

(8011)山陽商会
605億円/▲16億円

(7416)はるやまHD
570億円/24億円

(7564)ワークマン←優待なし
560億円/106億円

(9990)サックスバーHD
558億円/38億円

(2792)ハニーズ
524億円/26億円

(8029)ルックHD
440億円/14億円

(7829)サマンサタバサジャパン
322億円/▲17億円

(7603)マックハウス
308億円/2億円

(3205)ダイドーリミデッド
273億円/▲3億円

(8166)タカキュー
261億円/0.6億円

(3529)アツギ
240億円/8億円

(2778)パレモHD
233億円/7億円

(3529)コックス
200億円/▲4億円

(9885)シャルレ
175億円/5億円

(8013)ナイガイ
170億円/3.7億円

(3598)山喜
168億円/0.9億円

(8127)ヤマトインターナショナル
165億円/7億円

(2668)タビオ
164億円/4.7億円

(8040)東京ソワール
164億円/1.7億円

(9980)マルコHD(ライザップグループ)
149億円/9億円

(3607)クラウディアHD
123億円/2億円

(8118)キング
117億円/14億円

(7615)京都きもの友禅
105億円/0.5億円

(8143)ラピーヌ
99億円/1.1億円

(9878)セキド
84
億円/0.9億円

(3376)オンリー
71億円/6.9億円

(3189)ANAP
66億円/3.5億円

(8215)銀座山形屋
54億円/1.5億円

株主優待&配当について

株主優待内容

ワコールの株主優待
権利確定月 3月、9月
優待内容 1.自社グループ商品券

500株〜:3,000円相当
1,500株〜:5,000円相当

*自社指定店舗で利用可。
*3年以上継続保有の場合、1,000円増。

2.自社および自社グループ通販商品20%割引

100株〜:

*自社指定通販カタログおよびインターネットショッピングサイトで利用可。割引適用上限額:年間100万円

優待利回りは100株保有で???%となっています。

商品券が貰えるのは500株〜なので注意が必要です。100株保有では20%割引が適用できる内容となっています。

ワコールの下着を普段から着用している方にとっては嬉しい内容ですよね。

配当

年間配当は1株あたり72円です。

配当利回り:2.60%

優待利回りはさほど高くないのですが、配当利回りがそこそこ高めです。

優待に興味がなくとも、投資妙味のある銘柄でありますね。

執筆時点株価:2,769円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移 

ワコールの株価チャート

株価は2013年頃から上昇トレンドと下降トレンドを繰り返しており、現在は下降トレンドの真っ只中といったところです。

しかしながら前回反発をした緑の移動平均線が近づいており、そろそろ反発をしても良い頃合いになってきているとも言えそうです。

上値目処は3,500円で、新規購入するなら2,000円〜2,500円の間で購入したいところです。

指標

予想PER 29.6倍
予想PBR 0.76倍
自己資本比率 77.1%

指標面では低PBRの企業で比較的割安と言えそうです。同業他社と比べるとそこまで割安感はありませんが、投資対象の指標としては自己資本比率も高く合格点だと思います。

PERが高いですが、算出する年の利益によって大きく変わるので、問題視するほどの数値では無さそうです。

同業他社との比較

同業他社の指標は以下の通りです。

PER PBR
ファーストリテイリング(優待なし) 32.29倍 6.17倍
しまむら 17.71倍 0.98倍
青山商事 20.68倍 0.6倍
ワールド 7.96倍 0.93倍
オンワードHD 17.77倍 0.52倍
アダストリア 33.25倍 2.35倍
AOKIホールディングス 19.35倍 0.73倍
ワコールHD 29.6倍 0.76倍
ベルーナ 8.06倍 0.9倍
TSIホールディングス 37.87倍 0.59倍
ユナイテッドアローズ 17.75倍 3.17倍
グンゼ 19.43倍 0.79倍
西松屋チェーン 17.61倍 0.94倍
パルグループHD 15.22倍 1.85倍
ライトオン —倍 0.71倍
レナウン —倍 0.41倍
コナカ 20.13倍 0.27倍
クロスプラス 16.15倍 0.44倍
山陽商会 31.38倍 0.48倍
はるやまHD 15.63倍 0.39倍
ワークマン(優待なし) 39.35倍 6.12倍
サックスバーHD 14.44倍 1.17倍
ハニーズ 14.51倍 0.95倍
ルックHD 4.2倍 0.48倍
サマンサタバサジャパン 29.52倍 2.33倍
マックハウス —倍 0.86倍
ダイドーリミデッド —倍 0.69倍
タカキュー —倍 0.6倍
アツギ 51.93倍 0.32倍
パレモHD 6.11倍 0.9倍
コックス —倍 0.39倍
シャルレ 67.62倍 0.35倍
ナイガイ 10.86倍 0.45倍
山喜 —倍 0.48倍
ヤマトインターナショナル 17.95倍 0.49倍
タビオ 21.46倍 1.31倍
東京ソワール 13.13倍 0.3倍
マルコHD —倍 1.53倍
クラウディアHD 28.57倍 0.7倍
キング 13.26倍 0.51倍
京都きもの友禅 —倍 0.79倍
ラピーヌ 16.08倍 0.32倍
セキド —倍 1.13倍
オンリー 7.21倍 0.74倍
ANAP 13.96倍 2.17倍
銀座山形屋 16.92倍 0.88倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

ワコールのキャッシュフロー
営業キャッシュフロー 154億円
投資キャッシュフロー △73億円
財務キャッシュフロー △123億円
現金同等物 294億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債73億円に対して現金同等物は294億円とネットキャッシュフローは非常に潤沢にある企業です。

自己資本比率も高いので、キャッシュフローは問題ありません。

ここ数年でみると売上・利益ともに伸び悩んでおりキャッシュフローも代わり映えしません。よく言えば安定ですが、やはり今一度成長路線へ転換してほしいところです。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

女性下着ではトップメーカーであるワコールの株主優待は20%割引券が貰えます。

普段からワコールの下着を購入している人にとっては使い勝手の良い内容となっています。

低PBRで自己資本比率も高く株価は指標でみると比較的割安水準となっていると思います。

再度成長路線へ転換することで株価の見直しが期待できるので、配当を貰いながら長期保有するのもありかもしれませんね。

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・