権利確定月【3月】

カタログから選べる!グンゼ(3002)の株主優待と配当のオススメ

グンゼの株主優待と配当のオススメ

こんにちわtachann(@tachann)です。

本記事は株主優待制度のある銘柄の紹介コーナーになります。

今回はグンゼ(3002の登場です。

各データは執筆時点になります。詳しくは株価の最新はこちらを参照ください。

個人的なコメントも記載していますが、投資スタイルは様々ですので投資に関しては自己責任でお願い致します。

*本ページの写真は公式サイトより引用しております。

グンゼ(3002)とは

グンゼは大阪市に本社を構える男性用肌着、インナー、ストッキングなどを企画・製造・販売する繊維メーカーです。

その歴史はかなり古く、創業は1896年に蚕糸業からスタートしています。

グンゼの事業内容

現在では衣服のみならず機能ソリューション事業部を設立し、プラスチックフィルムやメディカルまで事業を多角化、拡大しています。

アパレル業界は全体で年間5兆3,750億円以上も売上があるビックマーケットです。

アパレル銘柄として下記をピックアップしましたが、売上などは実際はアパレル以外の部分があるので、参考値となります。

ユニクロの「ファーストリテイリング」を筆頭に紹介企業数としては46社とかなり多いですよー!!

名称の下に2018年度売上/営業利益も記載します。

(9983)ファーストリテイリング←優待なし
2兆1,300億円/2,362億円

(8227)しまむら
5,651億円/429億円

(8219)青山商事
2,548億円/206億円

(3612)ワールド
2,458億円/132億円

(8016)オンワードホールディングス
2,431億円/52億円

(2685)アダストリア
2,228億円/50億円

(8214)AOKIホールディングス
1,984億円/1
49億円

(3591)ワコールホールディングス
1,957億円/125億円

(9997)ベルーナ(さが美グループHD)
1,617億円/130億円

3608)TSIホールディングス
1,555億円/22億円

(7606)ユナイテッドアローズ
1,544億円/105億円

(3002)グンゼ
1,405億円/62億円

(7545)西松屋チェーン
1,373億円/69億円

(2726)パルグループHD
1,232億円/70億円

(7445)ライトオン
768億円/12億円

(3606)レナウン
664億円/2億円

(7494)コナカ
651億円/9億円

(3320)クロスプラス
628億円/4億円

(8011)山陽商会
605億円/▲16億円

(7416)はるやまHD
570億円/24億円

(7564)ワークマン←優待なし
560億円/106億円

(9990)サックスバーHD
558億円/38億円

(2792)ハニーズ
524億円/26億円

(8029)ルックHD
440億円/14億円

(7829)サマンサタバサジャパン
322億円/▲17億円

(7603)マックハウス
308億円/2億円

(3205)ダイドーリミデッド
273億円/▲3億円

(8166)タカキュー
261億円/0.6億円

(3529)アツギ
240億円/8億円

(2778)パレモHD
233億円/7億円

(3529)コックス
200億円/▲4億円

(9885)シャルレ
175億円/5億円

(8013)ナイガイ
170億円/3.7億円

(3598)山喜
168億円/0.9億円

(8127)ヤマトインターナショナル
165億円/7億円

(2668)タビオ
164億円/4.7億円

(8040)東京ソワール
164億円/1.7億円

(9980)マルコHD(ライザップグループ)
149億円/9億円

(3607)クラウディアHD
123億円/2億円

(8118)キング
117億円/14億円

(7615)京都きもの友禅
105億円/0.5億円

(8143)ラピーヌ
99億円/1.1億円

(9878)セキド
84億円/0.9億円

(3376)オンリー
71億円/6.9億円

(3189)ANAP
66億円/3.5億円

(8215)銀座山形屋
54億円/1.5億円

株主優待&配当について

株主優待内容

グンゼの株主優待
権利確定月 3月、9月
優待内容 1.①自社商品(肌着・パジャマ・靴下)または②「GUNZEクーポン」のポイント付与。

100株〜:①2,000円相当または②2,000ポイント
300株〜:①4,000円相当または②4,000ポイント

*(9月のみ)
*①は株主優待専用カタログより選択。②は1ポイントで1円相当、自社オンラインストア で利用可。
*3年以上5年未満継続保有の場合、①②共に5割増。5年以上継続保有の場合10割増。
*優待品に代えて社会貢献活動への寄付選択可能。

2.自社通販カタログ掲載商品30%割引

100株〜

優待利回りは100株保有で0.41%+αとなっています。

優待内容は自社商品がカタログの中から選ぶことが出来るほか、オンラインストアで使用できるクーポンとしても選択することができます。

優待の使い勝手で言えば、消耗品である靴下など下着類になるので抜群に良いですね。

長期保有制度もあるため、長く応援していきたい企業です。

配当

年間配当は1株あたり100円です。

配当利回り:2.07%

配当利回りは優待利回りよりも高く、2%を超えています。利回りの面で見ても優秀な部類ですね。

執筆時点株価:4,840円(最新価格はこちら

株価&指標について

株価推移 

グンゼの株価チャート

株価チャートは右肩上がりのチャートを形成していますが、2018年に大きく調整をしています。

緑の移動平均線が抵抗戦となり直近では反発。

このまま再度8,000円を目指すか、ダブルボトムになるか判断難しい形となっています。

指標

予想PER 19.43倍
予想PBR 0.79倍
自己資本比率 64.7%

指標面では比較的割安に感じます。株価チャートでは大きく調整をしていましたが、これ以上下がると指標が更に割安になるため、下げ余地は少ないと考えられます。

自己資本比率が高く、財務安定性は高いですね。

同業他社との比較

同業他社の指標は以下の通りです。

PER PBR
ファーストリテイリング(優待なし) 32.29倍 6.17倍
しまむら 17.71倍 0.98倍
青山商事 20.68倍 0.6倍
ワールド 7.96倍 0.93倍
オンワードHD 17.77倍 0.52倍
アダストリア 33.25倍 2.35倍
AOKIホールディングス 19.35倍 0.73倍
ワコールHD 29.6倍 0.76倍
ベルーナ 8.06倍 0.9倍
TSIホールディングス 37.87倍 0.59倍
ユナイテッドアローズ 17.75倍 3.17倍
グンゼ 19.43倍 0.79倍
西松屋チェーン 17.61倍 0.94倍
パルグループHD 15.22倍 1.85倍
ライトオン —倍 0.71倍
レナウン —倍 0.41倍
コナカ 20.13倍 0.27倍
クロスプラス 16.15倍 0.44倍
山陽商会 31.38倍 0.48倍
はるやまHD 15.63倍 0.39倍
ワークマン(優待なし) 39.35倍 6.12倍
サックスバーHD 14.44倍 1.17倍
ハニーズ 14.51倍 0.95倍
ルックHD 4.2倍 0.48倍
サマンサタバサジャパン 29.52倍 2.33倍
マックハウス —倍 0.86倍
ダイドーリミデッド —倍 0.69倍
タカキュー —倍 0.6倍
アツギ 51.93倍 0.32倍
パレモHD 6.11倍 0.9倍
コックス —倍 0.39倍
シャルレ 67.62倍 0.35倍
ナイガイ 10.86倍 0.45倍
山喜 —倍 0.48倍
ヤマトインターナショナル 17.95倍 0.49倍
タビオ 21.46倍 1.31倍
東京ソワール 13.13倍 0.3倍
マルコHD —倍 1.53倍
クラウディアHD 28.57倍 0.7倍
キング 13.26倍 0.51倍
京都きもの友禅 —倍 0.79倍
ラピーヌ 16.08倍 0.32倍
セキド —倍 1.13倍
オンリー 7.21倍 0.74倍
ANAP 13.96倍 2.17倍
銀座山形屋 16.92倍 0.88倍

 

【株を始めるその前に】PERの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株主優待が欲しいから企業の株を買う。 配当金が欲しいから企業の株を買う。...
【株を始めるその前に】PBRの意味と使い方を誰でもわかるように解説するよこんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資をやってるとよく「PBR1倍以下だから割安」とか書いている記事を目にす...
自己資本比率の意味と使い方。「数値が高いほど優良企業」は間違いである理由とはこんにちわtachann(@tachann)です。 私のブログで株主優待のご紹介をする際にPER、PBR、自己資本比率は必ず書くよ...

キャッシュフロー

グンゼのキャッシュフロー
営業キャッシュフロー 90億円
投資キャッシュフロー △60億円
財務キャッシュフロー △18億円
現金同等物 95億円

執筆時点のキャッシュフローです。有利子負債287億円に対して現金同等物は95億円とネットキャッシュフローはやや低い企業です。

しかしながら、営業キャッシュフローもしっかり出しており年々売上も伸ばしています。自己資本比率も高いので、キャッシュフローは問題ありません。

キャッシュフローで分類すべき3つの企業の型。企業の稼ぐ力を見極めよう。こんにちわtachann(@tachann)です。 株式投資を始めたい。 就活生だけど検討している会社は黒字か赤字かどっ...

まとめ

下着・インナー類では有名な繊維メーカーのグンゼの株主優待は自社商品を選んでもらうことが出来ます。

指標面でも割安で配当利回りもそこまで悪くないので長期保有制度を活かして長く保有しやすい銘柄の一つとも言えそうですね。

最低単元株数100株での投資金額が50万円弱と高いのが残念ですが、余裕のある方にはポートフォリオの一部に組み込んでも面白い企業かと思います。

はぁ・・・優待内容そのままに株式分割してくれないかなー??

投資は元本割れも十分にあり得るので、投資をする際は余力資金と長期目線。投資は自己責任なので慎重にお願いしますね。

▼株主優待を貰うために口座開設▼



ABOUT ME
tachann
tachann
30歳のごく普通の二児パパサラリーマンです。 家計のやりくりもすべて自分がやってまして、お得な情報や資産運用の情報をコンテンツとして役立つブログを配信していきます。 普段の「ほのぼの」もたまには・・・