貯金

【2018年】我が家の教育資金の貯め方と貯蓄額を一挙公開!

こんにちわtachann(@tachann)です。

子供が生まれたら色々考えることが増えますよね。子育ての仕方や住居のこと。勿論子供の教育資金も考えないといけないです。

ほかの家のやりくりって気にならないですか?

私はめっちゃ気になるタイプですw

我が家はざっくり家計ですが、やはり子供の教育資金は貯めるようにしてます。そこで2018年10月現在でどうやって貯めてるかとその中身をオープンにします!

うちはこうだよーとかあればツイッターでもなんでも教えてくれれば嬉しいです♪

我が家の子供は二人

【第一子】
女の子
2歳5ヶ月
現時点貯蓄:130万円
*内児童手当405,000円

【第二子】
女の子
1ヶ月
現時点貯蓄:49万円

はい。ハーレム状態の我が家です。ありがたいことに頂いた出産祝いや児童手当をそのまま貯金した金額が現時点の貯蓄額です。これとは別にも貯金しているのですが、それはまた後で。

子供の教育資金の目標金額は公立か私立か大学はどうするなど、進学先によっても変わるので一般的に言わる必要額をここにもチラッと書いておきます。

①幼稚園〜大学まで全て公立
790万円
②大学だけ私立文系
930万円
③高校から私立で大学は私立文系
1,100万円
④中学から私立で大学は私立理系
1,500万円
⑤小学から私立で大学は私立理系
2,200万円

子供がどこに進学するかは親の決めることじゃないと思うのですが、④、⑤は予定にないため一人1,100万円を目標としたいですね。しかもこれも通学費用や下宿が入っていないので最低限1,100万円なのです。

子育てって大変・・・

我が家の教育資金の貯め方

教育資金の貯め方にも様々あると思います。一般なものでいうと学資保険とかも有名ですね!私はある意味、異端児で学資保険は使ってません。

貯めたい目標金額:2,200万円

いきなり2,200万円と言われると無理無理ってなりますが、実際お金がドバッと出るのは子供が18歳で大学進学の時です。

ほとんどの人はお金を貯めながらも教育資金には手をつけないと思うんですね。子供が小学生の時など収支がマイナスにならないからです。大学は収入より支出が増えるので貯めた教育資金を使っていくことになります。

18年間で2,200万円貯めると考えると、1年で122万円は教育資金に必要だとなります。

月に10万円・・・ムリ、、

実はまだ軽減できるカラクリがあります。

①児童手当

子供が生まれると市から15歳まで育児手当が貰えます。その総額198万円。二人合わせると396万円です。これを全く使わずに将来の教育資金に充てます。

2,200万円-396万円=1,804万円

18年間で約1,800万円になりました。月に8.3万円です。

まだキツイんですけど。。

②ボーナス

毎月8.3万円も教育資金に回すと家計が回らないので、ボーナスも活用します。私は今は年間50万円入れています。

50万円×18年間=900万円

そうすると1,800万円から900万円を引いて900万円を18年間で貯めればいいことになります。月に4.2万円教育資金に回す必要があります。

③毎月貯蓄

今は月に2.5万円を教育資金に回しています。上で書いた通りだと月1.7万円足りないです。この辺りはどうしようかなーと思案中です。

足りない金額1.7万円×18年で約400万円

運用について

貯める方法は上で書いた通り、児童手当とボーナスと毎月の貯蓄になります。全て現金で貯めることはせずに我が家では運用に回しています。学資保険なんてのもその方法の1つですよね!

我が家では下記のやり方でやってます。

銀行貯金

児童手当、お年玉、祖父母からのお小遣い一切使わずに全て日本円の銀行貯金にしています。祖父母からのお小遣いも子供の為に頂いたものなので、〇〇買ってね。って頂いても銀行貯金に入れて家計財布から〇〇を買ってたりします。

上で書いた二人の現在貯蓄額はここに該当する額を書いてます。18年間で396万円+α貯まります。

またこれとは別の口座に毎月1.5万円現金貯蓄もしてます。18年間で324万円貯まります。

積立NISA、投資信託

これは上の子が生まれて途中からやり出したのですが、ボーナス分も含めて5万円毎月積立しています。現在は80万円程度です。

積立NISA:
全世界経済インデックス
投資信託:
外国債券、国内債券、リート

18年間で年間60万円×18年間=1,080万円貯まります。あとは運用次第ですね。

全て合わせると396+α+324+1080=1800万円+αで目標2200万円から400万円やはり足りないです。今は片働きなので、妻が働けるようになった時にこの補填については考えたいと思います。

学資保険について

学資保険は保険機能もありとても素晴らしい商品なのですが、資金が動かさずに必要とする時に引き出さないのが嫌で結局私は使ってないです。

高校の時に留学したいなど、どうなるかわからない以上学資保険ではなく自分で運用する選択肢を取りました。

ですが、学資保険もかなり良い選択肢なので保険の相談なので聞いてみるのもいいと思います♪




上のところは大手でどこでも面談できると思うので、気軽に相談からしてみるといいです♪家計相談だけでも無料ですしね♪

現在の教育資金状況まとめ

上の子が大学まで残り16年。
下の子が大学まで残り18年。

ボーダーラインは各1,100万円を経過月数で割っています。

第一子 第二子 総金額
年数 29ヵ月 1ヶ月
現在貯蓄 130万円 49万円 179万円
運用貯蓄 75万円
ボーダーライン 147万円 5万円 152万円

今のところは152万円がボーダーに対して現在貯蓄と運用貯蓄合わせると204万円なのでクリアしていますが、元々の出産祝いとかもあったので、ここからですね。。

長い戦いですが、頑張ります!

どんな人でも必ず貯金ができる家計簿の書き方こんにちわtachann(@tachann)です。 収入の差はあれど上手に貯金が出来る人って必ず居ますよね。 上手に貯金がで...